ニンテンドーDS用ソフト「BLEACH DS 2nd 黒衣ひらめく鎮魂歌(レクイエム)」の攻略まとめサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
■特徴
蒼天時代の強キャラの一人。
阿散井恋次の大攻撃に匹敵するほどの通常攻撃のリーチの長さが売りではあったが、
今作ではその通常攻撃が軒並み弱体化している。

とは言え、今作より使用するようになった斬魄刀による通常攻撃も比較的性能は良く、平均よりも上の部類には入る。
移動面に関しては、前作よりもダッシュ速度は減速しているが歩き速度が平均的なスピードに落ち着き、至って標準的な性能となった。
必殺技の大半が「破道」「縛道」なる鬼道で行われることから、根っからの鬼道キャラクター。

■画像
超必カットイン 挑発「あまり強い言葉を使うなよ 弱く見えるぞ?」
藍染惣右介 カットイン藍染惣右介 挑発
■ダメージ表
 立状態屈状態空中
1ヒット4ダメージ1ヒット4ダメージ1ヒット4ダメージ
1ヒット6ダメージ1ヒット6ダメージ1ヒット6ダメージ
1ヒット8ダメージ(エリアル始動技)1ヒット8ダメージ1ヒット8ダメージ
投げ2ヒット1ダメージ(麻痺効果)2ヒット6ダメージ(地面に叩きつける)
※瞬歩距離は3キャラ半(速度=並)

■立ち回り
めくりを備えるJ中>J大による低空ダッシュからの切り込みが同キャラのメイン技。
一見、通常攻撃のリーチは平凡な部類に見える同キャラクターではあるが、この二つだけは別格。
前方の広範囲をカバーするリーチもさることながら、めくり判定により多少強引に前後のヒット確認が行えるのは大きな強み。

相手が裏を取ってきた瞬歩に命中させるなどした場合は、基本的にそのまま地上コンボを数回ループしてのエリアルの1択。
超必A「黒棺」については、必A「蒼火墜」RFからチェーンさせることも可能だが、異様に相手のDCを受け付ける時間が長いため、相手の霊圧が0で無い限りは非推奨(相手の消費霊圧1ゲージに対して、こちらは霊力外枠と霊圧を1ゲージずつ消費するため)
基本的に2人戦では霊圧はDCに優先的に回し、4人戦では他人の超必に合わせて確定状況を作るのがベターか。

但し、コンボの締めがエリアル1択となると相手への蓄積ダメージがあまり促進されない事が予想されるため、立大の繋ぎには霊力に余裕があれば意識して必A「蒼火墜」RFをチェーンさせるなどの工夫が必要となってくる。
また、朽木白夜と同じく必D「六杖光牢」を利用した完全な2択を迫れる起き攻めも兼ね揃えている事から、如何にこちらのターンを継続させるかが鍵となる。
一応、必E「雷吼砲」と言う非常に強力な固め攻撃も存在するが、使用するかどうかは各自の判断に委ねられる。

主に、牽制の要としては必A「蒼火墜」RFや必C「白雷」のぶっぱなしなどが候補に挙がるが、後者についてはRF以外を使用する場合は精々見切られないように。
同キャラクターは必E「雷吼砲」と言う強力な固め攻撃を持っていることから、起き攻めに比較的始動の早い必C「白雷」中を重ねておくと案外引っ掛かってくれたりもする。

補足事項として、同キャラクターは通常投げに麻痺効果が備わっている事から比較的投げリターンは大きいと言える。
相手がこちらの投げにDCしてくれればそれだけで儲け物で、相手の霊圧が0の場合は超必A「黒棺」を直接使用することが出来る数少ない場面でもある。

■対:藍染惣右介
実は、このキャラクターのRFは全く瞬歩狩りの機能を果たしていない事に着目する。
各RF技は普通瞬歩ですり抜け不可能と設定されているが、藍染惣右介のRFに関してはそれが全く機能していない。
そのため、こちらの瞬歩をRFで狩られる要素がないため、立ち回りのメインとなる瞬歩を惜しみなく利用でき、またGC瞬歩を狩られる事が無いと言ったことも大きな要因となる。

また、必A「蒼火墜」RFからの超必A「黒棺」には諦めずに確実にDCを行うこと。

必E「雷吼砲」については、相手の体にこちらの攻撃が触れることで消滅する事に着目する。
実戦と理論では大きな差異はあるが、始動の早い必殺技等をGCなどで繰り出し、相手に命中orガードさせる事が出来ればベスト。
そのような技を持ち合わせていない場合は、やはり空中ガードでやり過ごすのが一番無難な対策と言える。
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:

httpは
禁止ワード

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://bleachds.blog86.fc2.com/tb.php/99-1fe43d99
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。