ニンテンドーDS用ソフト「BLEACH DS 2nd 黒衣ひらめく鎮魂歌(レクイエム)」の攻略まとめサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
■特徴
突き攻撃を主体としたキャラクター。
通常攻撃には真横へのリーチが長いものが多く、相手との刺し合いには滅法強い性能を持つ。

その分、斬撃による攻撃手段が乏しく、市丸ギンと同様に縦へのリーチが不足している事が悩み。
移動速度と瞬歩距離については至って標準的で、体型も基本形であることからオールラウンダー的存在と言える。
必殺技には相手を麻痺に状態変化させたり、辺り一面を暗闇状態に誘ったりと一風変わった必殺技を備えるのも特徴。

■画像
超必カットイン 挑発「ああ そうだね 素敵だね」
東仙要 カットイン東仙要 挑発
■ダメージ表
 立状態屈状態空中
1ヒット4ダメージ1ヒット4ダメージ1ヒット4ダメージ
1ヒット6ダメージ1ヒット6ダメージ1ヒット6ダメージ
1ヒット8ダメージ1ヒット8ダメージ(エリアル始動技)1ヒット8ダメージ
投げ2ヒット6ダメージ(壁際に叩きつける)2ヒット6ダメージ(地面に叩きつける)
※瞬歩距離は3キャラ半(速度=並)

■立ち回り
前作よりも地上コンボの幅が狭まっているが、各小攻撃の使い勝手は健在。
そのため、コンボの始点となる小攻撃は比較的相手に切り込みやすいキャラクター。

主に、下段には屈小が、低空ダッシュ狩りには立小が活躍する場面であり、J小については空中で適度に刺しているだけで相手に打ち勝っていることもあるという優れもの。
先にも述べたが、地上コンボのレパートリーが減少しているため、最終的には相手を「屈大」で打ち上げ(立小で低空を狩った場合は瞬歩で追っかけ)、幾度と無くエリアルを決めていくことが主なダメージ源となる。

基本的に、低空ダッシュからの切り込みには広範囲をカバーするJ大が筆頭に上がるが、始動の早い「J小」も充分採用の範囲内。
ただ、J中と共に縦へのリーチに乏しいため、背の低いキャラなどを相手にする場合は「J大」との使い分けが肝心となるが。
他にも、優秀なRF技を駆使して相手に付け入ることも一つのパターンで、その際には必A「鳴け 清虫」、必B「清虫二式 紅飛蝗」、必C「諸手突」辺りが候補に挙がる。

必A「鳴け 清虫」については、ほぼ見切るのは不可能に近い始動の早さと見返りの大きさが売りで、霊力1ゲージで相手の霊圧を一つ吐かせてしまうほど。
時おり立ち回りに織り交ぜるだけで相手の瞬歩を御製する効果を生むため、RFは全てこの技に注いでしまっても構わない。
必B「清虫二式 紅飛蝗」、必C「諸手突」に関しては主にRF技をコンボの繋ぎに使用する機会が多く、必A「鳴け 清虫」とどちらに霊力を注ぐかはプレイヤーの好みで分かれるところ。

起き攻めについては、下段はやはり始動とリーチが優秀な「屈小」の1択で、中段は縦範囲を大きくカバーするJ大辺りが候補に挙がる。
一応、霊力が余っている場合はここでも必A「鳴け 清虫」RFが活躍する場面であり、超必B「清虫終式・閻魔蟋蟀」で暗闇状態に誘っている場合であれば、霊力消費の無い必A「鳴け 清虫」中が真の意味で見えない起き攻めと成り得る。

ちなみに、今作より暗転後のDCが不可能となっているため、超必A「紅飛蝗 蓮華旋」の有用性が前作以上に見出された。
そのため、同キャラクターは主軸のエリアルだけでも充分なダメージソースを誇ることが可能となっている。

■対:東仙要
通常攻撃による横へのリーチの長さに注意。
瞬歩システムが存在しなければ、ほぼこのキャラが通常攻撃の刺し合いではトップを行くと言ってもいいほどの性能。
そのため、迂闊な低空ダッシュは謹みながらも、屈状態を主体にして相手にまとわり付いていくと幾分かは優位に立ち回りやすいかも知れない。

また、基本的に相手の各必殺技はRF以外は隙の大きい技が大半を占めるため、ぶっぱなしにさえ気を付けていれば反撃のチャンスがこちらに傾いてくる事もある。
そのため、相手の霊力が3ゲージの場合はRFに注意しながらも、2ゲージの際には小中大を見極めつつ反撃に転じると言った組み立ても一つの方法。

ちなみに、J小による生エリアルにはくれぐれも注意(分かっていも空中で貰ってしまうのが同技の特徴だが)
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:

httpは
禁止ワード

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://bleachds.blog86.fc2.com/tb.php/93-3954de1b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。