ニンテンドーDS用ソフト「BLEACH DS 2nd 黒衣ひらめく鎮魂歌(レクイエム)」の攻略まとめサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
■特徴
全キャラ中、最も小さい体格が特徴。
そのため、相手の立攻撃や高度の高い技を回避しやすい利点を備える。
通常攻撃のリーチは全キャラ中最下位を争うが、相手の攻撃に割り込めるほどの発生フレームの早さが売り。

防御力に「×0.45倍」の補正が掛かるため、魂魄の減りが早いことが最大の短所。
特殊瞬歩は無敵時間を備えず、通常攻撃などでキャンセルを受け付けない。
歩きやダッシュ速度は平均的だが、ジャンプ力は高い。

■画像
超必カットイン 挑発「皆のアイドル コン様だぁ~っ!」
戦闘用改造魂魄コン カットイン戦闘用改造魂魄コン 挑発
■ダメージ表
 立状態屈状態空中
1ヒット3ダメージ1ヒット3ダメージ1ヒット3ダメージ
1ヒット6ダメージ1ヒット6ダメージ1ヒット6ダメージ
1ヒット8ダメージ1ヒット8ダメージ(エリアル始動技)2ヒット7ダメージ
投げ2ヒット8ダメージ(壁際に叩きつける)2ヒット8ダメージ(地面に叩きつける)
※瞬歩距離は3キャラ半(速度=並)

■立ち回り
草鹿やちるなどの代表的なチビキャラと立ち回り方は共通する。
全キャラ中、最も低い体格を生かした相手の懐への潜り込みが重要で、これが攻撃の主な起点となる。
幸い、こけるようなマイナス要素は備えていないため、基本的に地上からの切り込みで半ば安定。

空中からの中段攻めも必要な行為とは言えるが、同キャラクターでは相手の中段を狙いにくいこともあり少々リスキー。
崩しの際に利用する事になるのが、通常よりも威力が「+2」された地上投げであり、同キャラクターの攻めの起点としては重要な比率を占める。
特に、地上からの切り込みは下段1択になりがちなため、下段ガードで安定している相手を崩すためにも投げは重要な存在と言える。

基本的に相手に寄ってからは、特殊瞬歩で通常攻撃をキャンセルできないことから、地上コンボよりもエリアルのほうが大きなダメージ要素を占める。
同キャラクターのエリアルは並みのキャラよりも高火力なダメージ量を叩き出すことから、このコンボを如何に喰らわせられるかが大きな勝因となるか。

屈大>J小>J中>J大(2ヒット)>J小>J中>J大(2ヒット)>必A「スプラーッシュ!」小>超必A「俺様のマーベラスな気合」>・・・

締めの部分は色々だが、ここから先のコンボを派生させる事により、更にダメージ量のUPを計ることが可能。
コンボについては各々の発展のさせ方次第だが、各超必殺技は空中では1回ずつしか発動できない事には注意する。
また、必C「俺様のグレイトな蹴り」を繋ぎとして組み込むと、対となる超必B「俺様のアルティメットな蹴り」がそのエリアルでは使用不可能となることにも注意。

基本的に、同キャラクターは下段攻撃を主体に対策を練られる傾向があるため、基本 立ガードよりも下段ガードを主体にして立ち回ると無駄なダメージを限りなく減らせるかもしれない。
また、ネックとなる崩し手段については、投げ以外にも「何ちゃって瞬歩」を上手く利用する事により、相手のガードを揺さぶる事も可能といえば可能である。

■対:戦闘用改造魂魄コン
チビキャラに共通する立ち回り方として、屈攻撃を主体にして戦う必要性が応じる。
また、相手から地上で下段を狙われる事が一番怖いため、基本バッタで安定するキャラとも言える。
ただ、縦にリーチの不足しているキャラでは空中から下にリーチの広い技を振っていくと言うことが出来ないため、結局は屈攻撃を主体にして立ち回ることが主となる。

キャラ対策としては、下段ガードを固めておきたいところ。
相手の崩し手段である「投げ」については、瞬時の投げ抜けなどで対処できればベスト。
体格が小さい相手には範囲の広い技が有効と成り得るが、吉良イヅルの超必B「面を上げろ 侘助」などでも致死量(254ダメージ)を与えることから、充分に狙う価値はあると言える。
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:

httpは
禁止ワード

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://bleachds.blog86.fc2.com/tb.php/68-26dd6a20
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。