ニンテンドーDS用ソフト「BLEACH DS 2nd 黒衣ひらめく鎮魂歌(レクイエム)」の攻略まとめサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
■特徴
体格が横に大きく、約2~3キャラ分のスペースを取るのが特徴。
背の高さは普通だが、真横に長いゆえに喰らい判定が大きい欠点を持つ。
また、全キャラの中で唯一「下段ガード」を備えていないことが、最大の短所。

移動時は四足歩行で歩き、ダッシュで走ると画面が揺れるほどの地響きを起こす。
瞬歩は空中では発動できないが、グランドフィッシャーと並び全キャラ中最長の距離を誇る。
防御力は「×1.00倍」と普通だが、何故か下段攻撃を所持していない、そんなボニーさん。

■画像
超必カットイン 挑発「ぶーひー!」
ボニーちゃん カットインボニーちゃん 挑発
■■ダメージ表
 立状態屈状態空中
1ヒット4ダメージ1ヒット4ダメージ(上段)1ヒット4ダメージ
1ヒット6ダメージ1ヒット6ダメージ(上段)1ヒット6ダメージ
1ヒット8ダメージ1ヒット8ダメージ(上段)1ヒット8ダメージ
投げ2ヒット6ダメージ(壁際に叩きつける)2ヒット6ダメージ(地面に叩きつける)
※瞬歩距離は7キャラ(速度=速い)

■立ち回り
まず、下段攻撃を持たないことから相手への崩しの手段は、低空ダッシュからの「中段攻撃」と「投げ」の2択となる。
ただ、相手はそのことを見据えて中段ガードを多めにする傾向があるため、結局は「投げ」の1択になりがちかも知れない。

一応、相手はこちらが下段ガードを備えていない事に着目して、屈攻撃を主体にして立ち回ってくることが予想されるため、
相手が下段攻撃を仕掛ける場面でこちらの中段攻撃を命中させると言った事も理論上では可能なため、全く意味はない行動とは言える。
また、低空ダッシュからの切り込みは単純にダメージ量の底上げともなるため、基本は地上からよりも空中からの「J中>J大」の中段攻撃を主体とするべき。

主に、必C「ボニーが甘えぜ」RFなどで強引に突っ込んだあとは超必A「ボニースペシャルⅡ」にキャンセルするだけでも充分なダメージソースと成り得るが、相手のガードを上手く崩した場合は瞬歩キャンセルを利用した地上コンボが軸となる。

例.空中ダッシュJ中>J大>[立小>立中>立大(横瞬歩)]×霊力中枠

締めは、必C「ボニーが甘えぜ」小>超必A「ボニースペシャルⅡ」辺りが適任だが、各々のコンボの発展のさせ方次第で多少ダメージ量は上乗せされる。
基本的に、同キャラクターは下段ガードを備えていない事から、ガードでその場に固まってしまうと言った事が無いように心掛ける必要がある。
また、イノシシなだけあり「猪突猛進」な攻撃スタイルを心掛けていると、幾らかは相手の攻撃に割り込めるチャンスは増えるかも知れない。

4人戦については、ボニーちゃんだけに気を払っておく場面ではないため、下段ガードを張っているプレイヤーに対しては比較的中段崩しは行いやすいと言える。
また、体格が大きいが故に攻撃が当たりやすいと言う欠点を備えるが、体全体が弾丸の様な各必殺技は広範囲をカバーする事もあり、ぶっぱなしが非常に重宝する機会と言える。

■対:ボニーちゃん
執拗なまでの下段攻め。
特に、コンボの始動を中段から下段に代えるだけで、こちらの攻撃機会は自ずと増えるはず。
ただ、中途半歩な攻撃を行っていると相手に割り込まれる恐れもあるため、あまり舐めては掛からないようにしたい相手。

相手を空中ガードで固める事も立派な手段であり、落ちて来た所に下段を重ねる事も一つの手。
また、相手はかなりの高火力コンボを備えるため、必C「ボニーが甘えぜ」RFなどの攻撃の始点となる技にはくれぐれも注意したい所。
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:

httpは
禁止ワード

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://bleachds.blog86.fc2.com/tb.php/65-94cbeafb
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。