ニンテンドーDS用ソフト「BLEACH DS 2nd 黒衣ひらめく鎮魂歌(レクイエム)」の攻略まとめサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
■特徴
召喚キャラクター。
全部で3種の召喚技で、場を支配しながら戦う事が主となる。

本人は通常攻撃のリーチも長く、単体でも充分な戦闘能力を誇るのが売り。
移動面に関しては、瞬歩距離が標準よりも半キャラ分短いだけで至って平均的。
全体的に動きが緩やかで、ジャンプの角度を付けにくいのがネック(ダッシュジャンプで応用)

■画像
超必カットイン 挑発「いやいや さすがっすね~!」
浦原喜助 カットイン浦原喜助 挑発
■ダメージ表
 立状態屈状態空中
1ヒット4ダメージ1ヒット4ダメージ1ヒット4ダメージ
1ヒット6ダメージ1ヒット6ダメージ1ヒット6ダメージ
1ヒット8ダメージ(エリアル始動技)1ヒット8ダメージ1ヒット8ダメージ
投げ2ヒット6ダメージ(壁際に叩きつける)2ヒット6ダメージ(地面に叩きつける)
※瞬歩距離は3キャラ(速度=並)

■立ち回り
まずは、召喚技の性能と立ち位置(小中大)を把握する事が前提条件。
また、本体が攻撃を受けると召喚技が消滅してしまうと言う事も視野に入れて立ち回る必要性が応じる。
必A「血霞の盾」については、少々出が遅いためGC技としてではなく、立ち回りのアクセントとして利用すると吉。

1.必B「雨さ~ん」
飛び道具として利用。
発射される弾は相手が目視不可能なため、比較的命中しやすい利点を持つ。
リーチと弾速も優秀なため、有用な牽制手段であり、また攻撃の始点として利用する事も可能。

一応、起き攻めとして利用すると相手のガードを強制できるため、比較的使い勝手は良い。

2.必C「ジン太く~ん」
設置技として利用。
場に滞在する時間が「3秒」と長いため、相手の動きを制限できることが強み。
とりあえず、置いておくだけで有利な技と言えるため、起き攻め以外にも利用場面は多い。

ちなみに、超必B「皆さん本気でいくっスよ」中では同技が最速の発生フレームを誇る。

3.必D「テッサイさ~ん」
起き攻めとして利用。
ただ、若干始動が遅いため、必C「ジン太く~ん」のほうが使い勝手は良いと言える。
あくまで、その後に続けて必D「テッサイさ~ん」を重ねるぐらいの利用が関の山か。

一応、始動の遅さは必A「血霞の盾」でカバーする事も可能と言えば可能。

本体については、低空ダッシュからの比較的出が早い「J小」や、広範囲のめくりを誇る「J大」辺りが切り込む際には適任と言える。
また、ぶっぱ立中も広範囲をカバーする事から地上での主戦力となりえるが、くれぐれも相手のGC瞬歩からの反撃には気をつけたい(こちらの瞬歩ゲージが0の時はあまり多用しない)

ちなみに、エリアルの締めには超必A「啼け 紅姫」と言う高性能技を備える事から、それほど地上コンボを派生させる必要が無いのも同キャラの強み。
超必A「啼け 紅姫」は発生フレームの速さゆえに、専(もっぱ)らGC技としては最適で霊圧は全てこれに注いでも良いといえるほどの高性能っぷりを誇る。

また、リバサ技としても優秀。

■対:浦原喜助
一番に注意すべきは相手が設置した召喚技。
相手に攻撃を喰らわして消滅させるのがベストだが、時にはガードに徹して受け流す事も一つの重要な策と言える。
特に、必D「テッサイさ~ん」以外の召喚技は始動が早いため、相手との距離が空いている場合は潰すことは困難を極める。

故に、相手に召喚するチャンスを与えない事が一番の対処方法と言えるが、バッタで召喚多投と言う如何にも厨臭い戦法には中々潰すチャンスは与えてもらえないため注意。
また、当て身技である必A「血霞の盾」については、プレイヤーにより使用するタイミングに癖が応じやすいためその見極めが肝心と言える。
他にも、起き上がりのリバサ超必A「啼け 紅姫」にはくれぐれも注意したい所。

ちなみに、相手は瞬歩狩りのRF技を必A「血霞の盾」以外に備えていないため、瞬歩での移動が比較的行いやすいと言える。
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:

httpは
禁止ワード

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://bleachds.blog86.fc2.com/tb.php/59-c3c8c21a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。