ニンテンドーDS用ソフト「BLEACH DS 2nd 黒衣ひらめく鎮魂歌(レクイエム)」の攻略まとめサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
※瓢丸(ひさごまる)
16個のメモリで表示される「瓢丸ゲージ」が存在する
ゲージは、相手に立大もしくは必C「瓢丸」を命中させると1メモリずつ増加する
そのメモリ数により、超必A「朱色瓢丸」の威力とヒット数が増減する仕組み

Maxゲージの「16メモリ」に達すると自動的(※)に超必A「朱色瓢丸」(大ボタン)が発動する
※霊圧が1以上貯まっている場合

【必殺技】

■必A「震点(しんてん)」 地上 ↓→

前方に「震点(※)」を2瓶こぼす
触れた相手を麻痺状態にする
※麻酔の一種で、霊圧の低い相手なら触れるだけ意識が混濁して卒倒する道具

 最大ヒット数とダメージ量リーチ始動硬直性能
2ヒット1ダメージ2キャラ早い長い貫通性能、麻痺効果、持続時間は1秒
2ヒット1ダメージ2キャラ遅い短い貫通性能、麻痺効果、持続時間は1秒
16ヒット14ダメージ2キャラ早い短い貫通性能、麻痺効果、持続時間は1秒、多段ヒット

相手に2ヒット以上するとダウン効果(麻痺状態を通り越す)

■必B「ああっごめんなさい」 地上 ←↓→

地面につまづき、前方に転がる
クリーンヒットするとダウン効果(RFは斜め上に吹き飛ばす)
締めに自分が地面に倒れこむため、硬直に隙が応じるのが欠点

 最大ヒット数とダメージ量リーチ始動硬直性能
8ヒット7ダメージ5キャラ早い長いダウン効果(締めのみ)
8ヒット7ダメージ5キャラ半遅い短いダウン効果(締めのみ)、半キャラ分前進してから転がる
14ヒット12ダメージ9キャラ早い短い斜め上に吹き飛ばす

RFは、壁際でのみエリアルで追撃が可能

■必C「瓢丸(ひさごまる)」 地上 →↓→+ガードボタン

地面に斬魄刀の「瓢丸」を突き刺す
斬魄刀が突き刺さった地面からは回復エリアが出現する
回復量は極少量だが、回復と同時に瓢丸ゲージが最大4メモリ増加する

最大ヒット数とダメージ量リーチ性能
 足元に2キャラ持続時間は3秒、瓢丸ゲージが増加(1~4メモリ)

敵味方関係なく魂魄を回復させるため、特に4人戦では注意が必要な技

■必D「特製滋養強壮剤(とくせいじようきょうそうざい)」 地上 ↓↑

回復アイテムを取り出し、頭上に掲げる
始動が非常に遅く、技の使用中に攻撃を受けるとその場にアイテムを落とす

 最大ヒット数とダメージ量リーチ始動硬直性能
    青いドクロ(魂魄回復)
    緑のドクロ(霊圧回復)
    黒いドクロ(魂魄減少)

■必E「特製薬、飲みます?(とくせいやく、のみます?)」 地上 ↓↓+ガードボタン

魂魄が減少するアイテム(黒いドクロ)を前方に供える
拾った相手に少量のダメージを与える

【超必殺技】

■超必A「朱色瓢丸(あけいろひさごまる)」 地上 ↓→↓→

斬魄刀を「始解」する
瓢丸ゲージによりダメージ量が増減するのが特徴
小中大を使い分ける事により、ダメージ量とリーチを操作する事が可能

※カッコ内は瓢丸ゲージMax(16メモリ)
 最大ヒット数とダメージ量リーチ始動硬直性能
3ヒット0ダメージ(3ヒット46ダメージ)8キャラ  貫通性能
7ヒット0ダメージ(7ヒット100ダメージ)2キャラ  貫通性能
5ヒット0ダメージ(5ヒット74ダメージ)4キャラ  貫通性能

始動が遅いため、コンボに組み込めないのが欠点

■超必B 霊圧3限定 「あれー?何が起こったんだろう?(あれー?なにがおこったんだろう?)」 地上 →←↓→

前方に「卯の花烈」を召喚する
召喚後、「卯の花烈」が消滅して前方の相手にダメージを与える
最後に相手を斜め上に吹き飛ばすが、硬直が非常に長いため追撃は不可能

最大ヒット数とダメージ量リーチ性能
4ヒット102ダメージ10キャラ(縦範囲が広い)貫通性能、めくり判定

「卯の花烈」の後方にも攻撃判定があるが、1ヒット28ダメージと威力は低い

高ダメージ量(3ヒット79ダメージ~4ヒット102ダメージ)を叩き出すには、密着状態はタブー
相手と少し間合いを空けて、同技を使用する必要がある
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:

httpは
禁止ワード

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://bleachds.blog86.fc2.com/tb.php/33-78b4671c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。