ニンテンドーDS用ソフト「BLEACH DS 2nd 黒衣ひらめく鎮魂歌(レクイエム)」の攻略まとめサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【必殺技】

■必A「氷輪丸(ひょうりんまる)」 地上 空中 ↓→

飛び道具系
前方3方向に氷のつぶてを飛ばす
技を繰り出す瞬間に一瞬の溜めがあるが、空中で使用すると隙が軽減する

 最大ヒット数とダメージ量リーチ始動硬直性能
28ヒット18ダメージ4キャラ早い長い空中では斜め下3方向に飛ぶ
28ヒット18ダメージ4キャラ遅い短い空中では前方3方向に飛ぶ
34ヒット22ダメージ4キャラ早い短い貫通性能、空中では斜め下3方向に飛ぶ


■必B「氷月輪(ひょうげつりん)」 地上 ←↓→

剣先に氷を張り巡らし、突進する
最後に相手を切り上げるが、追撃は不可能
技を繰り出す瞬間に一瞬の溜めがある

 最大ヒット数とダメージ量リーチ始動硬直性能
21ヒット17ダメージ2キャラ早い長いめくり判定
42ヒット28ダメージ8キャラ遅い短いめくり判定
42ヒット28ダメージ8キャラ早い短いめくり判定

コマンドを逆向きにして繰り出すと、ダメージ量が増加する場合もある(但し、場面は限定される)

■必C「雪崩一擲(なだれいってき)」 地上 →↓→

氷の塊をブーメランの様にして、前方に投げつける
その後、1回転して自分の所へ返ってくる(上手く操ると2回転させる事も可能)
技を繰り出す瞬間に一瞬の溜めがある、前方をまとめて束縛するため特に4人戦で効果を発揮する技

※最大ヒット数は当たり方により大幅に増減する
 最大ヒット数とダメージ量リーチ始動硬直性能
97ヒット10ダメージ5キャラ早い長い貫通性能、多段ヒット、めくり判定
97ヒット10ダメージ5キャラ遅い短い貫通性能、多段ヒット、めくり判定
97ヒット10ダメージ5キャラ早い短い貫通性能、多段ヒット、めくり判定

技を繰り出した後に、後方にダッシュすると2回転させる事が可能
但し、中とRFは硬直が短いため少し間隔を空けた後、後方にダッシュする必要がある

■必D「雹砕破(ひょうさいは)」 地上 ↓↓

氷をまとって、前方にスライディングを繰り出す
このスライディングは下段攻撃扱いとなる
攻撃スピードは速いが、技を繰り出す瞬間に一瞬の溜めがある

 最大ヒット数とダメージ量リーチ始動硬直性能
6ヒット12ダメージ8キャラ早い長いダウン効果、貫通性能、下段属性
9ヒット14ダメージ10キャラ遅い短いダウン効果、貫通性能、下段属性
9ヒット14ダメージ10キャラ早い短いダウン効果、貫通性能、下段属性

【超必殺技】

■超必A「氷龍凍破(ひょうりゅうとうは)」 地上 空中 ↓→↓→

必A「氷輪丸」の強化版
龍に似た氷を、自分の背後から狙った方向に撃ち出す
撃ち出された氷は、空中で回転しながら突き進んで行く

最大ヒット数とダメージ量リーチ性能
53ヒット40ダメージ 貫通性能、多段ヒット、めくり判定
地上方向:小=斜め上、中=前方、大=真上
空中方向:小=真下、中=前方、大=真上

タッチパネルで使用すると、方向はランダムに定められる

■超必B 霊圧3限定 卍解「大紅蓮氷輪丸(だいぐれんひょうりんまる)」 地上 →←↓→

「氷輪丸」の卍解
自分は10秒間の間、卍解状態となる
この間はコンボ補正が掛からなくなり、ダメージ量が増加する

自分の背中に「氷の両翼」、背後に「氷の花弁」が3枚出現する
時間の経過と共に「氷の花弁」が一片ずつ消滅するのが特徴
この間は、自分の攻撃に連動して氷が撃ち出される

※連動する氷の性能
 最大ヒット数とダメージ量リーチ始動硬直性能
8ヒット7ダメージ3キャラ   
10ヒット9ダメージ4キャラ   
10ヒット9ダメージ5キャラ   
必A「氷輪丸」14ヒット13ダメージ5キャラ   
必C「雪崩一擲」14ヒット13ダメージ5キャラ   

必B「氷月輪」と必D「雹砕破」を使用すると、背後で二つの氷が円を描く(威力が倍増)
また、卍解の発動時に周囲3キャラに攻撃判定が出現する(最大15ヒット14ダメージ)

技の終了後には硬直が応じるため、終了間際は相手と距離を置くなどの措置が必要
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:

httpは
禁止ワード

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://bleachds.blog86.fc2.com/tb.php/103-9d574dbc
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。