ニンテンドーDS用ソフト「BLEACH DS 2nd 黒衣ひらめく鎮魂歌(レクイエム)」の攻略まとめサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【必殺技】

■必A RF専用技 「虚閃(セロ)」 地上 ↓→

口から光線を吐き、前方の地面を一掃する
光線に命中した相手は、真上に打ち上げられる(タイマンでの追撃は不可能)

最大ヒット数とダメージ量リーチ性能
2ヒット15ダメージ10キャラ(縦範囲が広い)貫通性能

■必B「蹴り飛ばし(けりとばし)」 地上 →↓→

前方に突進した後、相手を壁際に蹴り飛ばす
始動が早く、GC技としても重宝する技

 最大ヒット数とダメージ量リーチ始動硬直性能
1ヒット8ダメージ2キャラ早い長い 
1ヒット8ダメージ2キャラ遅い短い 
1ヒット8ダメージ2キャラ早い短い 

■必C「踏み荒し(ふみあらし)」 地上 ↓↓

右>左>右>左>右と周囲を5回踏み荒らす(1P時)
踏みつけた相手をダウンさせる効果を持つ

 最大ヒット数とダメージ量リーチ始動硬直性能
1ヒット8ダメージ1キャラ半早い長いダウン効果
1ヒット8ダメージ1キャラ半遅い短いダウン効果
1ヒット8ダメージ1キャラ半早い短いダウン効果

■必D RF専用技 「空間断裂(くうかんだんれつ)」 地上 ↓↑

次元を切り裂き、空間移動を行う
その後、ターゲットの真上に出現して相手を壁際に弾き飛ばす

最大ヒット数とダメージ量リーチ性能
1ヒット6ダメージ ターゲット:小=2P、中=3P、大=4P(自=1P時)

【超必殺技】

■超必A「虚閃!(セロ!)」 地上 ↓→↓→

必A「虚閃」の強化版
口から高速で光線を吐き、前方の地面を一掃する
光線に命中した相手は、斜め上に吹き飛ばされる

最大ヒット数とダメージ量リーチ性能
4ヒット45ダメージ10キャラ貫通性能

ダメージ量はまばらだが、霊圧消費量に比べて威力は高めに設定されている
壁際でクリーンヒットさせると、エリアルで追撃する事が可能
スポンサーサイト
■特徴
全キャラ中、最長の背の高さが特徴。
それに比例して、体格も横に広いため攻撃がクリーンヒットしやすい欠点を持つ。
故に、相手の攻撃を回避する事が困難で、4人戦では集中攻撃の餌食となりやすい。

反面、通常攻撃のリーチは長く、必殺技にも広範囲をカバーするものが多い。
また、投げ技を唯一備えていないキャラクターではあるが、同時に相手の投げ技を無効にする性質も備える。

移動面に関しては、歩きとダッシュ速度が共に遅く、移動時は一定の間隔で画面が揺れる。
他にも、特殊瞬歩が空中では発動できないため、それほど場を移動することは得意ではないと言える。

■画像
超必カットイン 挑発「(雄叫び)」
メノスグランデ カットインメノスグランデ 挑発
■ダメージ表
 立状態屈状態空中
1ヒット4ダメージ1ヒット4ダメージ1ヒット4ダメージ
1ヒット6ダメージ1ヒット6ダメージ1ヒット6ダメージ
1ヒット8ダメージ1ヒット8ダメージ1ヒット8ダメージ
投げ無し無し
※瞬歩距離は3キャラ(速度=遅い)

■立ち回り
相手の空中攻撃(中段攻撃)がヒットしやすい体格のため、基本的には立ガードを主体にすべきキャラクター。
相手キャラクターにより「J小×N」で永久コンボを決められる可能性もあるため、尚更と言える。

基本的に、歩きとダッシュ速度がそれほど優秀とは言えないため、場を移動する際には特殊瞬歩を利用することが多くなる。
同キャラクターは投げを備えていないことから、相手の防御を崩すには中段下段の2択しか残されていない事には注意。
その際にお世話となるのが、通常攻撃の中で最長のリーチを誇る「J中」と「屈中」辺りだが、J中については昇りから出すことにより効果を発揮する。

主に、低空ダッシュからのJ中>J大などで切り込みを行ったあとは、最終的に必B「蹴り飛ばし」小>(キャンセル)超必A「虚閃!」など派生させていく事が主なダメージ源となる。
必B「蹴り飛ばし」については、始動の早さからGC技にぶっぱにと非常に機能する技のため、中々使い勝手は良い。

RFについては、必A「虚閃」や必B「蹴り飛ばし」辺りに消費するのが適任か。
特に、4人戦については広範囲をカバーする事もあり、比較的狙えるチャンスは多い場面と言える。

■対:メノスグランデ
中段崩しが比較的行いやすいキャラクター。
そのため、相手のガードは比較的崩しやすいが、時おり飛んでくる必B「蹴り飛ばし」などのGC技にはくれぐれも注意。

また、J小をチェーン出来るキャラに至っては、(斜め上ジャンプ)昇りJ小×Nの永久コンボを決めることも可能。
中々に扱いならされた大虚は厄介を極める存在と言えるため、あらゆる手段を駆使して対処するべきだと思われる。
他にも、山本元柳斎重國の必A「イ頭 操炎」に至っては、延々と円を描くように炎を操作する事により相手を永久的に束縛する事も可能。

基本的に、生エリアルを決めやすいキャラクターであるが故に、ダメージ源の確保は行いやすい相手。
その分、相手も中々の高火力コンボを持ち合わせているため、如何に相手より攻撃チャンスをものに出来るかが鍵となる。
ちなみに、井上織姫のガードで全ての攻撃を捌く事が可能だが、ダイヤグラム的に有利になるのかと言えばそうでもない。
■空中コンボ(エリアル)

①画面中央
必B「蹴り飛ばし」RF>J小>J中>J大>(JC)J小>J中>J大

最大 7Hit 33ダメージ
備考:J小は2回までチェーンさせることが可能だが、安定しないため非推奨

②壁際
超必A「虚閃!」>J小>J中>J大>(JC)J小>J中>J大

最大約 9Hit 59ダメージ(①-1 より最大10ダメージ増加)

■基本コンボ

①-1
屈小>屈中>屈大>必A「虚閃」

最大 5Hit 31ダメージ

①-2
屈小>屈中>屈大>必C「踏み荒し」小

最大 4Hit 23ダメージ(+ダウン効果)

②壁際~画面中央
屈小>屈中>屈大>必B「蹴り飛ばし」小>(キャンセル)超必A「虚閃!」>エリアル②

最大約 12Hit 61ダメージ

③瞬歩を挟んだ攻撃
(空中ダッシュ)J中>J大>[屈小>屈中(横瞬歩)]×霊力中枠

最大 10Hit 31ダメージ


必D「空間断裂」>(最速キャンセル)超必A「虚閃!」>エリアル②

最大約 8Hit 43ダメージ
備考:最速キャンセルで超必A「虚閃!」を繰り出すことにより、何処からでもエリアルに繋げる事が可能。
但し、Hit確認を行いにくいのが難点。

⑤ネタコンボ(壁際~画面中央)
必B「蹴り飛ばし」RF×霊力外枠>必B「蹴り飛ばし」小

最大 4Hit 30ダメージ

■投げからの追撃

投げがありません・・・
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。