ニンテンドーDS用ソフト「BLEACH DS 2nd 黒衣ひらめく鎮魂歌(レクイエム)」の攻略まとめサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【必殺技】

■必A「乱れ打ち(みだれうち)」 地上 空中 ↓→

飛び道具系
前方広範囲に山なりにホーミングする矢を数発飛ばす
縦に範囲が広く、空中使用時は斜め下に向かって矢を放つ

 最大ヒット数とダメージ量リーチ始動硬直性能
4ヒット11ダメージ5キャラ早いかなり長い弾数は6発
6ヒット17ダメージ10キャラ遅い短い弾数は6発
9ヒット24ダメージ10キャラ(縦範囲延長)早い短い弾数は10発

キャラクターの少し前方から攻撃判定が発生するため、密着状態では相手にヒットしない

■必B「かがり縫い(かがりぬい)」 地上 ↓↑

飛び道具系
真上に矢の束を放ち、ターゲットの頭上に矢の束を降らせる
技の発動から数秒後に矢が降り注ぐため、時間差攻撃が可能

最大ヒット数とダメージ量リーチ性能
5ヒット14ダメージ 貫通性能、始動が遅い、ターゲット:小=2P、中=3P、大=4P(自=1P時)

前作とは違い、ライン攻撃が不可能となっている

■必C「四束集撃(しそくしゅうげき)」 地上 →↓→

飛び道具系
相手をダウンさせる矢を飛ばす
ボタンを押し続ける事により、4段階の「溜め」が可能
最大溜め時は相手のガードを無効化するが、密着状態ではヒットしなくなるので注意

※カッコ内は4段階溜め時の威力
 最大ヒット数とダメージ量リーチ始動硬直性能
1ヒット6ダメージ(1ヒット13ダメージ)5キャラ早い短いダウン効果、貫通性能
1ヒット6ダメージ(1ヒット13ダメージ)10キャラ早い短いダウン効果、貫通性能
4ヒット15ダメージ(5ヒット42ダメージ)10キャラ早い短いダウン効果、貫通性能、多段ヒット、矢のスピードがダウン

前作とは違い、めくり判定は無くなった
しかし、硬直が短いため、全体的に隙が大きくなった石田雨竜にとっては重宝する技

■必D RF専用技 「乱装天傀(らんそうてんがい)」 地上 ↓↓

RF専用技
自分自身を5秒間の間、「仰け反り無効」状態にする
技の発動中は、同技の使用が不可能となる(重ね掛け不可能)

【超必殺技】

■超必A「雨垂(あまだれ)」 地上 ↓→↓→

飛び道具系&対空技
必B「かがり縫い」の強化版
数秒間、最高12発の矢の束を真上に放ち続ける
放たれた数だけ、ターゲットの頭上に矢の束が降り注ぐ

※カッコ内は行きと帰りでヒットさせた場合
最大ヒット数とダメージ量リーチ性能
約47ヒット55ダメージ(約57ヒット75ダメージ) 貫通性能、ターゲット:小=2P、中=3P、大=4P(自=1P時)

矢の束を放ち続けている間は、自分は無防備となる
前作とは違い、ライン攻撃が不可能となったがターゲットを定めれるようになった

状況は限定されるが、対空技としての使い方も出来る(狛村左陣の必B「隙襲撃」など)

■超必B 霊圧3限定 「散霊手套解放(さんれいしゅとうかいほう)」 地上 空中 →←↓→

飛び道具系
前方に横範囲無限の幅広いビームを放つ
空中使用時は後退しながら斜め下に向かってビームを放つ

最大ヒット数とダメージ量リーチ性能
82ヒット102ダメージ10キャラ(縦範囲が広い)貫通性能

前作よりも大幅にダメージ量が減少したのがネック

一部のキャラクターには、次の状態ではヒットしない
立状態=戦闘用改造魂魄コン、りりん、使い魔
屈状態=朽木ルキア、四楓院夜一、砕蜂、有沢たつき、紬屋雨、山田花太郎、救護班員
スポンサーサイト
■特徴
どの格闘ゲームにも必ず一人はいる、妙にリーチの長いキャラクター。
いわゆる遠距離型で、弓を利用した間接距離からの矢の応酬が特徴。
リーチが長い反面、通常攻撃のダメージ量は低く設定されているため、試合運びは半ば長期戦が必須。

基本的に歩きから空中ダッシュに掛けて、それほど動きは機敏と言う訳でもないが、
飛廉脚(瞬歩)の移動距離が非常に長く、相手との間合いを調整しやすいのが強み。

前作では厨キャラの殿堂入りを果たしていた同キャラであるが、今作では
1.弓を使用した通常攻撃の硬直が長くなった
2、相手に攻撃が命中しないと瞬歩キャンセルが不可能
3.弓を使用した通常攻撃と必C「四束集撃」からめくり判定が無くなった

と色々と弱体化している部分が多だある。
しかし、タッグ戦などでは相変わらず少しウザったいキャラ。

■画像
超必カットイン 挑発「うるさいんだよ…御託がさ」
石田雨竜 カットイン石田雨竜 挑発
■ダメージ表(カッコ内は弓のリーチ)
 立状態屈状態空中
1ヒット2ダメージ1ヒット4ダメージ1ヒット4ダメージ
3ヒット5ダメージ(6キャラ)3ヒット5ダメージ(6キャラ)3ヒット5ダメージ(10キャラ)
3ヒット5ダメージ(10キャラ)3ヒット5ダメージ(10キャラ)3ヒット5ダメージ(10キャラ)
投げ5ヒット5ダメージ(壁際に叩きつける)2ヒット6ダメージ(地面に叩きつける)
※瞬歩距離は5キャラ半(速度=速い)

■立ち回り
エリアル始動技が無いため、地上コンボが主体となる。
故にダメージ不足に陥りやすく、通常攻撃の威力も低いため長期戦が必須となるのは肝に銘じておく。

弓を使用した通常攻撃は些(いささ)か硬直が長いため、安全に攻める場合は各種小攻撃をヒット確認してからコンボに繋げるのが無難。
相手に始動技が入った後は、ダメージ量を底上げするためにも「立中>屈中>立大」と繋げるのが黄金パターン。
前作の締めに使われた必A「乱れ打ち」小は硬直が長くなっているため、代用としてダウン効果の発生する必C「四束集撃」小・中を利用すると吉。

ただ、やはりこれだけではダメージ源不足なことが明白なため、少し厨性能な技だが発生の早い「J小」がめくり判定もあり非常に重宝する。
基本的にJ小を適度に振っているだけで相手の空中攻撃に打ち勝っていることもあるため、J小×Nは同キャラクターにとってダメージ源となるコンボでもある。
2人戦ではほぼこれが主力となるが、乱戦などではあまり多用するとワンパターン、且つ、使い手としては少々名が折れる行為のため頼りきりも考え物。

同キャラクターは瞬歩距離が長い事もあり、投げからの追撃パターンが何通りか存在するため、相手を上手く投げ範囲に持ち込むことも重要な比率を占める。
特に画面端については、高威力の超必A「雨垂」に繋げるコンボがあると言う事もあり、中々の投げリターンを有する。

超必B「散霊手套解放」以外にお手軽に超必殺技に繋げるコンボが無いと言うこともあり、貯まった霊圧はDCにある程度割く必要も。
他にも、ダウンを奪った後の起き攻めについては、移動起き上がりなどを読んで「屈小」を重ねておくのが無難か。

死に技となった必D「乱装天傀」の誤爆にはくれぐれも注意。

■対:石田雨竜
今作での弱体化が著しく、前作ほどには脅威には感じない。
但し、相手にすると長距離瞬歩で翻弄される事が予想されるため、相変わらず持久戦にはなりやすい。

基本的に、弓を放った後の硬直が非常に長いため、瞬歩で場を移動されない限りはあと出し有利なキャラ。
故に、相手の攻撃が終了したと同時に動くことが安全策となるが、毎回毎回追いかけるのも中々苦労する。

とりあえず、一番に注意するべき事は「J小×N」から始まる生エリアルで、リーチが優る攻撃手段などで対処しないと厄介を極める。
迂闊に飛び出さないことも重要だが、分かっていても当たってしまうのが同技の特徴。

タッグ戦については前作同様のポテンシャルを誇るキャラ。
後方から必A「乱れ打ち」RFと必C「四束集撃」による応酬もさることながら、J小の存在が非常にうっとおしい事には間違いない。
■空中コンボ(エリアル)
①-1
J小×N>(JC)J小×N

最大 16Hit 28ダメージ
備考:エリアル始動技が無いため、大抵は生エリアルから繰り出される

①-2 瞬歩を挟む場合(中難易度)
J小×N>(JC)J小×N>[(上瞬歩)J小×N]]×霊力中枠

最大 28Hit 40ダメージ(①-1 より最大12ダメージ増加)

①-3
J小×N>(JC)J小×N>[(上瞬歩)J小×N]]×霊力中枠>超必B「散霊手套解放」

最大約 79Hit 110ダメージ

②高難易度
J小×N>(JC)J小×N>J中>J大>(下瞬歩)超必A「雨垂」(コマンド逆向き)

最大約 65Hit 94ダメージ
備考:超必A「雨垂」はタッチパネルを推奨。
コンボの成功率を上げるには、J大の上方矢を相手の足元に命中させた後、
下瞬歩>超必A「雨垂」の流れを間一髪に入力すること(この間が一瞬でも空くと繋がりにくい)

■基本コンボ

①-1
[屈小>立中>屈中>立大(横瞬歩)]×霊力中枠>必C「四束集撃」小

最大 35Hit 32ダメージ

①-2
[屈小>立中>屈中>立大(横瞬歩)]×霊力中枠>必A「乱れ打ち」RF

最大 38Hit 43ダメージ

①-3
[屈小>立中>屈中>立大(横瞬歩)]×霊力中枠>超必B「散霊手套解放」

最大約 97Hit 110ダメージ

■永久コンボ

①中難易度
[(低空ダッシュ)J小>J中>J大]×N

■投げからの追撃

①-1 壁際
投げ>屈小>屈大>超必A「雨垂」(コマンド逆向き)

最大約 57Hit 81ダメージ
備考:相手のキャラや当たり方により、超必A「雨垂」を続けて重ねる事が可能

①-2 壁際以外
投げ>(瞬歩などで相手の影下へ)屈小>屈大>超必A「雨垂」(コマンド逆向き)

最大約 57Hit 81ダメージ

②画面中央
投げ>必A「乱れ打ち」RF

最大 11Hit 21ダメージ
備考:小ボタンは硬直が長くなったため、RF推奨

③-1 自分が壁際
(空間の広い方へ)投げ>超必A「雨垂」

最大約 43Hit 52ダメージ
備考:「戦闘用改造魂魄コン」「りりん」「使い魔」には、自分が壁際に密着状態で無いと確定しない

③-2 自分が壁際
(空間の広い方へ)投げ>超必B「散霊手套解放」

最大 74Hit 98ダメージ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。