ニンテンドーDS用ソフト「BLEACH DS 2nd 黒衣ひらめく鎮魂歌(レクイエム)」の攻略まとめサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【必殺技】

■必A「地風虚刃(ちふうこじん)」 地上 ↓→

飛び道具系
2本の刀で風の玉を作り、前方に向かって飛ばす
密着時の方が威力は高いが、状況は限定される

※カッコ内は密着時
 最大ヒット数とダメージ量リーチ始動硬直性能
6ヒット11ダメージ(12ヒット21ダメージ)4キャラ早い長い弾数は6発
6ヒット11ダメージ(12ヒット21ダメージ)10キャラ遅い短い弾数は6発
6ヒット11ダメージ(12ヒット21ダメージ)10キャラ早い短い弾数は6発

技の使用時間が長く、回避されると隙が応じるため暴発には注意

■必B「天魔旋嘲(てんませんちょう)」 地上 空中 ←↓→

前方に回転しながら斬撃を繰り出す(空中時は、真上に上昇しながら)
RFのみ最後に相手を打ち上げる(空中時は、相手を壁際に吹き飛ばす)

 最大ヒット数とダメージ量リーチ始動硬直性能
2ヒット3ダメージ3キャラ早い長いダウン効果
6ヒット11ダメージ6キャラ遅い短いダウン効果
6ヒット11ダメージ6キャラ早い短い真上に打ち上げる(空中では壁際に吹き飛ばす)

■必C「花神嘆渦(かじんたんか)」 地上 ↓↑

竜巻を狙った場所に発生させる
攻撃判定は広いが、始動が遅いため乱戦用

最大ヒット数とダメージ量リーチ性能
18ヒット15ダメージ周囲3キャラ(縦範囲が広い)発生地点:小=近距離、中=中距離、大=遠距離

一応、この技を組み込めるコンボも存在する

■必D「呑もう!(のもう!)」 地上 ↓↓+ガードボタン

あぐらをかき、酒壷を取り出す
一定時間ごとに酒を呑み、台詞を発する(この時、わずかながら霊圧が貯まる)
7回酒を呑むと横になるが、何らかのコマンドを入力すると技がキャンセルされる

横になっている間は完全に無防備なため、ネタ戦以外では出番が無い技
但し、非常に殴りにくいオーラを発するため相手によっては有効かも知れない

【超必殺技】

■超必A「狂花神絆舞(きょうかしんはんむ)」 地上 空中 ↓→↓→

前方に竜巻を撃ち出す
技を喰らった相手は、壁際に吹き飛ばされる
当て方によりダメージ量は変化するが、基本的にダメージ量は低い

最大ヒット数とダメージ量リーチ性能
約34ヒット28ダメージ9キャラ(縦範囲はリーチに比例して延長)貫通性能

相手との間合いが離れるほど、最大ダメージ量は減少していく
クリーンヒットさせるには、相手を壁際に追い詰める必要がある

■超必B「大天魔旋狂(だいてんませんきょう)」 地上 空中 ↓←↓→

体を回転させて、自分を中心に竜巻を発生させる
技の発生中は、横軸を中心に移動する事が可能(横軸は技を使用した高度に合わせられる)
超必A「狂花神絆舞」と同様、基本的にダメージ量は低い

最大ヒット数とダメージ量リーチ性能
約24ヒット21ダメージ周囲2~4キャラ(縦範囲は無限)貫通性能

横範囲は、縦範囲のリーチに比例して延長する

■超必C 霊圧3限定 合体技「大風波万籟(だいふうはばんらい)」 地上 →←↓→

チーム専用技
条件は、タッグマッチで京楽春水&浮竹十四郎がチームを組むこと
どちらかの霊圧が3になると、初めて使用可能となる

技を使用するとお互いが同じ場所に集まり、一斉攻撃を繰り出す
京楽春水が「狂花神絆舞」を、浮竹十四郎が横に伸びてゆく「大爆布陣 叩魚」
お互いの技は同時に放たれ、前方に重ねて撃ち出される

最大ヒット数とダメージ量リーチ性能
約200オーバーのダメージ9キャラ(縦範囲が広い)貫通性能、多段ヒット

ヒット数はお互い別々に分けられる(京楽春水=約60ヒット、浮竹十四郎=約80ヒット)
全技の中でも最大ダメージ量がトップで、1発で相手を瀕死に至らせる事が可能
スポンサーサイト
■特徴
体格が少し大きく、それに比例して通常攻撃のリーチも長め。
二刀流を駆使して行われる攻撃方法には、広範囲をカバーするものが多く、中々の高性能振りを誇る。
必殺技には「風」を利用した技が多く、そのため空中で使用できる必殺技も豊富。

また、生粋のエリアルキャラクターであり、
霊力ゲージの中枠を1ゲージ消費する事により、3段目以降のジャンプが可能なことが最大の特徴。
移動速度については、地上での歩き速度が遅い反面、ダッシュ速度は非常に速い部類。

■画像
超必カットイン 挑発「七緒ちゅわ~ん」
京楽春水 カットイン京楽春水 挑発
■ダメージ表
 立状態屈状態空中
1ヒット4ダメージ1ヒット4ダメージ1ヒット4ダメージ
1ヒット6ダメージ1ヒット6ダメージ1ヒット6ダメージ
2ヒット7ダメージ(エリアル始動技)1ヒット8ダメージ1ヒット8ダメージ
投げ5ヒット5ダメージ(打ち上げる)2ヒット6ダメージ(地面に叩きつける)
※瞬歩距離は3キャラ半(速度=並)

■立ち回り
特に、GCに使える優秀な必殺技があると言う訳でもないため、高性能なリーチを誇る通常攻撃に頼る部分が大きい。
空中戦のメインとなるJ中・J大に関しては、J中は昇りの中段崩しに、J大は真横への牽制にと非常に刺し合いに強い性能を備える。
後者に関しては大攻撃の割りに始動も早く、広範囲をカバーしつつ めくりも備える事から同キャラクターの主力とも言える技。

主に、比較的素早い低空ダッシュからのJ中>J大、もしくは昇りジャンプから放たれるJ中などをヒット確認してからの繋ぎが同キャラのメインとなる。
空中攻撃のカバー範囲の広さゆえに、ジャンプ中では無類の強さを誇るのが特徴。
そのため、隙あれば通常攻撃の刺し合いで相手をそのままエリアルまで運び、最終的には「壁コン」にチェーンさせることが基本的な立ち回り方となる。
ちなみに、壁コン自体は霊圧全てを使い切ってようやく100ダメージを超えると言った代物だが、充分なダメージソースと成り得る。

隙あれば広範囲技の通常攻撃を振っておき、空中にいる相手をあれこれと拾っていくことが肝となるが、一応 地上からでも必B「天魔旋嘲」RFなどでゴリ押しでエリアルに持ち込むことも可能と言えば可能。
同キャラクターは空中以外にも、屈小・屈大など地上攻撃にも優れている事からあまり立ち位置を限定しないことも大きな強み。

ちなみに、今作よりエリアル始動技である立大の使い勝手が向上。
前作では少し距離を詰めないとまともに相手を浮かせられなかった同技ではあるが、多少の距離なら強引に打ち上げることが可能に。
また、低空ダッシュ狩りなどに置き立大が使えない事も無く、一部の有名プレイヤーさんが試行錯誤していると言う裏話。

4人戦については、両側に判定の残るJ大の存在もあってか、比較的乱戦では割り込んで戦いやすいキャラクター。
タッグ戦では超必A「狂花神絆舞」と言う相方が追撃しやすい拘束技を備えるため、中々に頼れるおっさんと化す。
特に、浮竹十四郎とチームを組んだ際の合体技は「自重しろww」と言えるほどの凶悪なダメージ量が売り。

ガチ対戦での必D「呑もう!」の暴発は何ともいえない空気を生むため、くれぐれも注意。

■対:京楽春水
同キャラクターは空中戦がメイン、つまり、基本的にバッタの様な立ち回り方が一つとして予想される。
主戦力となるJ中・J大のリーチに競り勝てるキャラクターは非常に限られているため、RF技などによる牽制攻撃でちょくちょく範囲外から攻撃するように心掛けるべきか。
とりあえず、相手の霊圧を全て注ぎ込んだコンボはそれほど高威力とは言えないため、どうにかしてダメージトータルで優位に立てるようにはしたい。

幸いにも、相手は比較的体格が大きいため、こちらの攻撃が命中しやすいことが幾分かは優位に立てる要素。
ちなみに、相手のエリアル(壁コン)のDCポイントは、空中で拾われた直後や必B「天魔旋嘲」RFを繋ぎとして使用した辺り。
こちらの霊圧が3ゲージまで貯蓄されていない場面では、魂魄が余裕を許す限りは一旦相手の霊圧を全て吐かせるのも一つの手。

また、相手は優秀なリバサ技を備えていない事から、ダウンを奪った際の起き攻めは比較的妨害されにくいと言えるか。
■空中コンボ(エリアル)

①-1
立大>J小>J中>J大>(JC)J小>J中>J大>必B「天魔旋嘲」小

最大 10Hit 30ダメージ

①-2 三段目以降のジャンプを挟む場合
立大>J小>J中>J大>(JC)J小>J中>J大>[(JC)J小>J中>J大]×霊力中枠>必B「天魔旋嘲」小

最大 19Hit 43ダメージ(①-1 より最大13ダメージ増加)

①-3 主力コンボ
立大>J小>J中>J大>(JC)J小>J中>J大>[(JC)J小>J中>J大]×霊力中枠>必B「天魔旋嘲」RF>(間合いにより空中ダッシュ)J大>[(キャンセル)超必A「狂花神絆舞」>J大]×霊圧{>(JC)J中>J大}

最大約 124Hit 111ダメージ
備考:場合により壁バウンド後の「J大」⇔「J中」と置換する。
(J大で拾い続ける場合は、必B「天魔旋嘲」RF後の壁バウンドは遅めに「J大」で拾う)
{}の部分は霊圧3ゲージ使用時のみ、霊力中枠が1回復する。

■基本コンボ

①-1
屈小>屈大>必B「天魔旋嘲」小

最大 4Hit 15ダメージ
備考:リーチの短い「屈中」は挟まない方が安定する。
必B「天魔旋嘲」小は、1キャラ分の間合いまでならチェーン可能。

①-2
屈小>屈大>必B「天魔旋嘲」小>(キャンセル)超必A「狂花神絆舞」

最大約 36Hit 41ダメージ
備考:超必A「狂花神絆舞」後、追撃が可能

①-3
屈小>屈大>必B「天魔旋嘲」RF>エリアル①-1

最大 16Hit 44ダメージ

②ネタコンボ(密着状態)
立小>立大>(1Hit後、キャンセル)必A「地風虚刃」RF>超必A「狂花神絆舞」

最大約 36Hit 44ダメージ
備考:立大で少し間合いを詰めた後、必A「地風虚刃」でキャンセル。
立大のダメージは1Hit目=6ダメージ、2Hit目=1ダメージ(計7ダメージ)の為、2段目のダメージは不要。
超必A「狂花神絆舞」後、追撃が可能。

③斜め上瞬歩を挟んだ攻撃(対:屈状態&背の低いキャラ)
(空中ダッシュor斜め上瞬歩)J中>J大>[ダッシュ屈小>屈大>(斜め上瞬歩)J中>J大]×霊力中枠>ダッシュ屈小>屈大>必B「天魔旋嘲」RF>エリアル①-1

最大 30Hit 67ダメージ

■超必C「大風波万籟」コンボ

①壁際
超必A「狂花神絆舞」(京楽春水)>超必C「大風波万籟」(浮竹十四郎)

②相手と2~3キャラ分の間隔
超必B「大波浪陣 流魚」(浮竹十四郎)>超必C「大風波万籟」(京楽春水)

※①②共に、最大約200オーバーのダメージ

■投げからの追撃


投げ>エリアル①-1

最大 13Hit 32ダメージ


投げ>超必A「狂花神絆舞」

最大約 36Hit 32ダメージ
備考:超必A「狂花神絆舞」後、追撃が可能。
投げ後のJ小orJ中による「拾い」が安定しない場合はこちらを推奨。

③必C「花神嘆渦」を組み込むコンボ(自分が壁際)
(空間の広い方へ)投げ>超必A「狂花神絆舞」>必C「花神嘆渦」大

最大約 48Hit 41ダメージ
備考:一種のネタコンボ。
「風」で場を荒らすため、主に4人戦用。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。