ニンテンドーDS用ソフト「BLEACH DS 2nd 黒衣ひらめく鎮魂歌(レクイエム)」の攻略まとめサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
※椿鬼(つばき)
椿鬼系の必殺技を使用中に、再び椿鬼系の必殺技を使用すると
直前の椿鬼が「光」となり自分の所に戻ってくる(Uターンするまで身動きが取れなくなる)
また、椿鬼が帰還する前に攻撃を受けると必殺技自体がキャンセルされる

但し、超必A「孤天斬盾」は使用者本人が攻撃を受けても技はキャンセルされない

【必殺技】

■必A「疾風の言霊(しっぷうのことだま)」 地上 空中 ↓→

飛び道具系
半キャラ分前進した後、前方に椿鬼を投げる
その後、椿鬼はUターンして自分の所へ戻ってくる
エリアルの締めにも使用する

 最大ヒット数とダメージ量リーチ始動硬直性能
2ヒット7ダメージ5キャラ早い 貫通性能、空中では前方に飛ぶ
2ヒット7ダメージ10キャラ早い 貫通性能、空中では斜め下に飛ぶ
14ヒット12ダメージ10キャラ早い 貫通性能、多段ヒット、椿鬼の大きさがUP、空中では斜め下に飛ぶ

■必B「滞空の言霊(たいくうのことだま)」 地上 空中 →↓→

飛び道具系&対空技
半キャラ分移動した後、斜め上に椿鬼を投げる
その後、椿鬼はUターンして自分の所へ戻ってくる
必A「疾風の言霊」と同様、エリアルの締めにも使用する

 最大ヒット数とダメージ量リーチ始動硬直性能
2ヒット7ダメージ5キャラ早い 貫通性能、地上では斜め上の上方、空中では斜め上の下方に飛ぶ
2ヒット7ダメージ5キャラ早い 貫通性能、地上では斜め上の下方、空中では斜め上の上方に飛ぶ
8ヒット7ダメージ5キャラ早い 貫通性能、多段ヒット、椿鬼の大きさがUP、地上・空中では斜め上に飛ぶ

■必C「旋回の言霊(せんかいのことだま)」 地上 ↓↓

飛び道具系
自分の周囲で椿鬼を回転させる
その後、椿鬼が「光」となって戻ってくる
周囲の相手をダウンさせるため、囲まれた時に効力を発揮する
しかし、硬直が長く、相手に先制攻撃される恐れがあるので注意

 最大ヒット数とダメージ量リーチ始動硬直性能
1ヒット8ダメージ周囲2キャラ早い長いダウン効果
1ヒット8ダメージ周囲2キャラ早い長いダウン効果
1ヒット8ダメージ周囲2キャラ早い長い壁際に吹き飛ばす(追撃は不可能)

小と中で性能の変化は無い

■必D「拒絶の言霊(きょぜつのことだま)」 地上 ↓→+ガードボタン

飛び道具系
盾を前方に飛ばし、ヒットした相手をダウンさせる
盾を構成している「光」が戻ってくるまでの間、自分はガードが不可能となる

最大ヒット数とダメージ量リーチ性能
1ヒット12ダメージ8キャラダウン効果、貫通性能、始動が遅い

コマンドさえ入力すれば、直後にダウンさせられても技が発生するのが強み
威力が高く、攻撃力の低い井上織姫のダメージ源となる技

【超必殺技】

■超必A「孤天斬盾(こてんざんしゅん)」 地上 ↓→↓→

飛び道具系
必A「疾風の言霊」RFと同性能の技
こちらは「溜め」が可能で、溜めるほどに椿鬼が大きくなる

最大ヒット数とダメージ量リーチ性能
30ヒット26ダメージ(溜めを壁際で挟む)10キャラ貫通性能、多段ヒット

■超必B「三天結盾(さんてんけっしゅん)」 地上 ↓→↓→+ガードボタン

飛び道具系
ゆっくり移動する必D「拒絶の言霊」を前方に出現させる
持続時間が長く、盾に触れた相手は弾き飛ばされる
技が終了するまでは、自分はガードが不可能となるので注意

最大ヒット数とダメージ量リーチ性能
75ヒット51ダメージ(挟み成立時) 持続時間は5秒、始動が遅い

必D「拒絶の言霊」を使用する事によって、同技はキャンセルする事が可能
コマンドさえ入力すれば、直後にダウンさせられても技が発生するのが強み

■超必C「双天帰盾(そうてんきしゅん)」 地上 →←↓→+ガードボタン

自分の足元前方に回復エリアを作る
回復エリアに触れている間は、魂魄が徐々に上昇
重ね掛けすると、前の双天帰盾の効果がキャンセルされる(重ね掛けは不可能)

最大ヒット数とダメージ量リーチ性能
 足元に2キャラ持続時間は5秒

敵味方関係なく魂魄を回復させるため、特に4人戦では注意が必要な技
スポンサーサイト
■特徴
必殺技の大半が飛び道具を占め、故にそれを使用した牽制が主体となるキャラクター。
通常攻撃のダメージ量が低めに設定されており、火力は全キャラクターの中でも下位の部類。
また、椿鬼系の必殺技を使用している間は、通常攻撃のリーチが短くなると言う性質を持つ。

防御面では、同キャラの特徴とも言える上下段の区別が無いガードが売り。
瞬歩が「ガード状態での移動」と、安全に相手との間合いを詰める事が出来るのも強み。
但し、すり抜け移動が不可能なため相手の裏を取る事が難しいとも言える。
防御力に「×0.70倍」の補正が掛かるため、ガードを上手く駆使しないと魂魄がすぐに尽きてしまう紙装甲キャラ。

■画像
超必カットイン 挑発「おべんと食べるのポーズ!」
井上織姫 カットイン井上織姫 挑発
■ダメージ表(椿鬼なし>椿鬼あり)
 立状態屈状態空中
1ヒット2ダメージ>2ヒット3ダメージ1ヒット2ダメージ>2ヒット3ダメージ1ヒット2ダメージ>2ヒット3ダメージ
1ヒット3ダメージ>2ヒット5ダメージ1ヒット3ダメージ>2ヒット5ダメージ1ヒット3ダメージ>1ヒット3ダメージ(めくりは2ヒット5ダメージ)
1ヒット4ダメージ>2ヒット7ダメージ(エリアル始動技)1ヒット4ダメージ>2ヒット7ダメージ1ヒット4ダメージ>2ヒット7ダメージ
投げ2ヒット6ダメージ(壁際に叩きつける)2ヒット6ダメージ(地面に叩きつける)
※瞬歩距離は3キャラ(速度=並)

■立ち回り
必A「疾風の言霊」で牽制してからの攻めが基本となるが、動作のモーションを狙われることもあり相手との間合いには充分に注意。
超必A「孤天斬盾」以外は攻撃を貰うと技がキャンセルされるため、Uターンしてくるまでの間はガードで固まっておくと言うのも必要な手段。
同キャラクターは防御力が低いこともあり、必然的に端を取らなければ活躍が難しいキャラクターのためそこの所は理解。
Uターンした椿鬼を相手がガードした際に、屈攻撃とJ攻撃による中下段の揺さぶりを掛けることも出来る。

一応、空中ダッシュからのJ大も比較的リーチは長いが、前作とは違いめくり判定が無くなっているため過信は禁物。
また、J中に至っては見た目以上にリーチが届かない事もあり、J大に頼る部分が大きい。
基本的に攻撃を貰ったり、返り討ちを受けてしまった場合などは1回の安いコンボでもそれなりのダメージ量が入るため、同キャラを扱う場合は早目早めのDCを心掛ける。

2人戦ではほぼネタキャラに近い存在だが、壁際に追い込んでからの超必B「三天結盾」を組み込んだコンボはダメージ源となるため、使い手としては練習しておきたい所。
ほぼDCされることは確実だが、覚えておいて損は無いコンボ。

このキャラクターが一番活躍できる機会があるのは、恐らくタッグルールのデスマッチ。
一度の事故死で早々に散ることも少なからずはあるが、やはり必A「疾風の言霊」RFを中心とした地上の制圧力は優秀。
相方の救助に、そのままコンボの始動にと同キャラが成すべき事は豊富。

相手が対策を知っている場合は、ガードを崩そうと「投げ」を多用してくることが予想されるため、瞬時の「投げ抜け」は半ば必須の技術。
火力こそ低いキャラだが、GCなどから繰り出される必D「拒絶の言霊」は乱戦などでは比較的よく命中するため、リスクを払ってでも狙う価値は充分にある。

■対:井上織姫
ガードに上下段の区別が無いため、中段崩しは意味を成さないキャラ。
そのため、投げを多用した立ち回りが鍵となるが、相手が投げ抜けを上手く行ってくるようであれば半ば長期戦は必須。

2人戦ではネタキャラに近いと前述したが、全く勝てないと言うキャラでもなく必A「疾風の言霊」を駆使され上手いこと翻弄されると、自分のペースを崩されるため油断は禁物。
一応、投げ抜けでも必A「疾風の言霊」などはキャンセルされるため、Uターンしてくる前に駄目元で相手に接近して投げを試みてみる事も重要。

基本的に、相手は超必殺技による逆転要素が皆無と言っていいため、キャラによっては一方的に有利になるダイアグラムも存在する。
主に、ガードの崩しに有効なコマ投げ持ちが筆頭に上がり、ガード不能な必C「石波」・必D「カモォン ボニーちゃん」・超必B「連環石波扇」を備える志波岩鷲、遠隔攻撃も可能な必D「六杖光牢」を備える朽木白夜・藍染惣右介なども候補に挙がる。

タッグ時の後方からの椿鬼による牽制攻撃に対しては、やはり空中で受け流すのが無難か。
■空中コンボ(エリアル)


立大>J小>J中>J大>(JC)J小>J中>J大>必B「滞空の言霊」小

最大 10Hit 19ダメージ

②相手と1キャラ分の空き
立大>必B「滞空の言霊」RF>J小>J中>(JC)J小>J中>J大>必B「滞空の言霊」小

最大 14Hit 22ダメージ

■基本コンボ


屈小>屈中>屈大>必A「疾風の言霊」RF

最大 10Hit 16ダメージ

②-1 壁コン
(低空ダッシュ)J大>ダッシュ屈小>屈大>必A「疾風の言霊」RF>ダッシュ屈小>屈中>屈大>立小>立大>エリアル①

最大 26Hit 32ダメージ
備考:ダッシュ屈小>屈中の繋ぎは、気持ち遅めに

②-2 壁コン
(低空ダッシュ)J大>ダッシュ屈小>屈大>必A「疾風の言霊」RF>ダッシュ屈小>屈中>屈大>(低空ダッシュ)J大>ダッシュ立小>超必A「孤天斬盾」(最大溜め)>ダッシュ屈小>屈中>屈大>(低空ダッシュ)J大>立小>立大>エリアル①

最大約 66Hit 62ダメージ
備考:ダッシュ屈小>屈中の繋ぎは、気持ち遅めに。
安定しないようであれば、始動以外の「(低空ダッシュ)J大」を全て省く。

②-3 壁コン
(低空ダッシュ)J大>ダッシュ屈小>屈大>必A「疾風の言霊」RF>ダッシュ屈小>屈中>屈大>超必B「三天結盾」(ダッシュで挟む)>(超必B「三天結盾」終了直前)立小>立大>エリアル①

最大約 101Hit 81ダメージ
備考:ダッシュ屈小>屈中の繋ぎは、気持ち遅めに

②-4 壁コン(霊圧&霊力外枠3ゲージ限定)
[(低空ダッシュ)J中>J大>ダッシュ屈小>屈中>屈大>必A「疾風の言霊」RF>ダッシュ屈小>屈中>屈大]×霊力外枠>超必B「三天結盾」(ダッシュで挟む)>(超必B「三天結盾」終了直前)超必A「孤天斬盾」(最大溜め)>ダッシュ屈小>屈中>屈大>超必B「三天結盾」(ダッシュで挟む)>(超必B「三天結盾」終了直前)[(低空ダッシュ)J中>J大>ダッシュ屈小>屈中>屈大>必A「疾風の言霊」RF>ダッシュ屈小>屈中>屈大]×2>(低空ダッシュ)J中>J大>立小>立大>エリアル①

最大Hit数とダメージ量は計測不能でした。
備考:ダッシュ屈小>屈中の繋ぎは、気持ち遅めに。
チェーン数が非常に多いため、一種のネタコンボ。

③ひ○氏
空中ダッシュJ大>必A「疾風の言霊」RF>屈小>屈中>超B「三天結盾」(ダッシュで挟む)

■永久コンボ

①ひ○氏(激難易度)
[空中ダッシュJ大>必A「疾風の言霊」中>(着地後、素早く)空中ダッシュJ中>J大(着地後、素早く空中ダッシュJ大に戻る)]×N

■投げからの追撃

①壁際
投げ>必B「滞空の言霊」RF>エリアル①

最大 17Hit 26ダメージ

②壁際~画面中央
投げ>(間合いによりダッシュ)屈小>立大>エリアル①

最大 15Hit 22ダメージ

③自分が壁際
(空間の広い方へ)投げ>必A「疾風の言霊」RF

最大 7Hit 10ダメージ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。