ニンテンドーDS用ソフト「BLEACH DS 2nd 黒衣ひらめく鎮魂歌(レクイエム)」の攻略まとめサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【必殺技】

■必A「天譴(てんけん)」 地上 ↓→

飛び道具系
前方の地面に具象化した拳を叩きつける
その際、地面の岩が飛び散る(攻撃判定あり)
繰り出すごとに、岩の飛び散り方が変化するのが特徴

 最大ヒット数とダメージ量リーチ始動硬直性能
5ヒット7ダメージ4キャラ早い長い 
5ヒット7ダメージ4キャラ遅い短い 
5ヒット7ダメージ4キャラ早い短い 

■必B「隙襲撃(げきしゅうざん)」 地上 空中 ↓↓

上方に瞬間移動し、ターゲットの真上に出現する
地上に降り立った際、地面の岩が飛び散る(攻撃判定あり)
繰り出すごとに、岩の飛び散り方が変化するのが特徴

最大ヒット数とダメージ量リーチ性能
3ヒット2ダメージ ターゲット:小=2P、中=3P、大=4P(自=1P時)

前作とは違い、ライン攻撃が不可能となった

■必C「剛登断(ごうとうだん)」 地上 ←↓→

投げ技
前方に突進し、触れた相手を投げ飛ばす
投げ技に分類されるが、ガードで防がれるのが欠点

 最大ヒット数とダメージ量リーチ始動硬直性能
2ヒット8ダメージ1キャラ   
2ヒット8ダメージ9キャラ遅い  
2ヒット8ダメージ9キャラ   

小は、見た目以上にリーチが短いので注意が必要

■必D「金剛撃(こんごうげき)」 地上 →↓→

投げ技
隣接している相手を掴み、数回地面に叩きつける
その後、締めに相手を「天譴」でダウンさせる

 最大ヒット数とダメージ量リーチ始動硬直性能
7ヒット9ダメージ   ガード不能、1回地面に叩きつける
8ヒット20ダメージ   ガード不能、2回地面に叩きつける
11ヒット22ダメージ   ガード不能、5回地面に叩きつける

壁際では、最後に繰り出される「天譴」がクリーンヒットしない事がある

【超必殺技】

■超必A「轟撃・天譴(ごうげき・てんけん)」 地上 ↓→↓→

飛び道具系
必A「天譴」の強化版
前方に「天譴」を連続で放ち続ける(計10発)
最後に相手を斜め上に浮かすため、エリアルで追撃が可能(壁際or密着状態)

最大ヒット数とダメージ量リーチ性能
10ヒット37ダメージ4キャラ(縦範囲が広い)貫通性能

エリアルが届きそうに無い場合は、J大で叩き落とすor斜め上瞬歩で追いかける
壁際もしくは密着状態では、2連続で同技を当てる事も可能(最大20ヒット69ダメージ)

■超必B「真 金剛撃(しん こんごうげき)」 地上 ↓←↓→

投げ技
必D「金剛撃」の強化版
隣接している相手を掴み、2回地面に叩きつける
その後、相手を地面に擦りつけ「天譴」で吹き飛ばす
必D「金剛撃」とは違い、最後に繰り出される「天譴」はクリーンヒットする

最大ヒット数とダメージ量リーチ性能
12ヒット59ダメージ ガード不能

前作より威力が増加しているが、追撃が不可能となった(4人戦では可能)

■超必C 霊圧3限定 卍解「黒縄天譴明王(こくじょうてんげんみょうおう」 地上 →←↓→

「天譴」の卍解
10秒間の間、画面上に具象化した「黒縄天譴明王」を出現させる

更に、コマンドが下記項目に変化する
 最大ヒット数とダメージ量リーチ始動硬直性能
4ヒット30ダメージ10キャラ  貫通性能、左から右にビームを放つ(壁際に吹き飛ばす)
↑+小4ヒット30ダメージ10キャラ  貫通性能、左上から右下にビームを放つ(壁際に吹き飛ばす)
↓+小4ヒット30ダメージ10キャラ  貫通性能、左下から右上にビームを放つ(壁際に吹き飛ばす)
約34ヒット28ダメージ10キャラ  貫通性能、多段ヒット、右から左に岩を飛ばす(壁際に吹き飛ばす)

終了間際に右から左に岩を飛ばすと追撃が可能
卍解が解けるまでは自分は画面内から姿を消す、画面復帰後はガードが確定しない
スポンサーサイト
■特徴
まず、見た目の大きさが特徴に挙がる。
体格が非常に大きいため、それに比例して背も標準より高く設定されている。

故に、相手の攻撃が命中しやすいと言う欠点を備えるが、
防御力が通常よりも高く(×1.10倍)設定されているため、それほど苦にはならない。
体格が大きい分、こちらのリーチも圧倒的な部類を誇るため、どちらかと言うと有利な要素の方が目に付きやすい。

また、歩きとダッシュはほぼネタに近い速度だが、瞬歩距離が比較的長い部類に入る。
通常攻撃のリーチが優れていることもあり、瞬歩コンボをチェーンさせやすい事も一つの特徴。

■画像
超必カットイン 挑発「少々おごりが過ぎよう!」
狛村左陣(狼) カットイン狛村左陣(狼) 挑発
■ダメージ表
 立状態屈状態空中
1ヒット4ダメージ1ヒット4ダメージ1ヒット4ダメージ
1ヒット6ダメージ1ヒット6ダメージ1ヒット6ダメージ
1ヒット8ダメージ1ヒット8ダメージ1ヒット8ダメージ
投げ2ヒット6ダメージ(壁際に叩きつける)2ヒット6ダメージ(地面に叩きつける)
※瞬歩距離は4キャラ半(速度=速い)

■立ち回り
石田雨竜などと同じく、エリアル始動技を備えていないため地上コンボが同キャラの要となる、
幸い、瞬歩が長い距離を移動する性能のため、地上コンボの組み立ては比較的行いやすいキャラクターと言える。

地上コンボについては、少しでもダメージ量を底上げするために「屈小>屈中>立大>屈大」などと派生させていく事も可能だが、手軽に繋いでいく場合は単純に「屈小>屈中>屈大」とチェーンさせるだけでも構わない。
前者のコンボについては、三段目の攻撃に合わせてGC瞬歩でこちらに近付いてくる相手に対しては、四段目の「屈大」が有効打となりやすいのが長所か。

主に、地上コンボの締めには超必A「轟撃・天譴」の1択。
全超必殺技の中でも比較的威力が高く、場合により追撃可能と至れり尽くせりな技。
追撃を狙う際は、事前にチェーンコンボの回数を少し減らしておくと相手との距離が詰まり、斜め上に吹き飛ばしたあとの相手をジャンプなどで追っかけやすい。

基本的に、地上攻撃のリーチが優秀、且つ、瞬歩性能も高水準のため低空ダッシュの出番は少なくなりがちだが、相手の中段を揺さぶる意味も兼ねて立ち回りのアクセントとして使用しても損は無い。
但し、そこは昇りJ大や斜め上瞬歩で応用できる事もあり、結局の所は無理に利用する必要はあまり無いのかも知れないが。

起き攻めについては、岩を散らす意味で必A「天譴」中、もしくは必B「隙襲撃」辺りが無難か。
基本に忠実にして下段を攻める場合は、屈小もしくはリバサを貰わない辺りからの屈大、中段に関しては何ちゃって瞬歩J小か下りJ大辺りを重ねておくべきか。

ちなみに、RFについては同キャラクターは瞬歩での移動が地上コンボと共に生命線となるため、無理に使用する必要は無いかも。

■対:狛村左陣(狼)
注目すべきは相手の体格の大きさ。
その背の高さゆえに「限定コンボ」なども存在するため、比較的色々なコンボが入りやすいことが特徴。
2人戦などでは同キャラクターの使用人口もそれなりに存在するため、トレーニングモードで狛村左陣を相手に色々と研究してみると成果が出るかも。

起き攻めなどに放たれる必B「隙襲撃」については、ワープ後に相手が「左側」に着地するのがデフォルトだが、自分の動き方により色々と着地方向が変化するため、結局の所は対空技などで撃退するのが一番手っ取り早い。
ちなみに、浮竹十四郎の超必A「大爆布陣 叩魚」については地上でもクリーンヒットするため、同キャラクターを使用する場合はその点にも着目したい。
■空中コンボ(エリアル)

①-1 密着状態or壁際
超必A「轟撃・天譴」>J小>J中>(JC)J小>J中>J大

最大 15Hit 57ダメージ

①-2 密着状態or壁際(瞬歩を挟む場合)
超必A「轟撃・天譴」>J小>J中>(JC)J小>J中>[(上瞬歩)J小>J中]×霊力中枠>J大

最大 21Hit 65ダメージ(①-1 より最大8ダメージ増加)

■基本コンボ

①-1 密着状態
立小>立中>立大>屈大>超必A「轟撃・天譴」

最大 14Hit 57ダメージ

①-2 密着状態
[立小>立中>立大>屈大(横瞬歩)]×霊力中枠>超必A「轟撃・天譴」(>J大)

最大 26Hit 78ダメージ
最大 27Hit 80ダメージ(J大)
備考:屈大のノックバックが大きいため、横瞬歩の距離は多めに取る。
締めのJ大は、相手を壁際まで追い詰めた場合のみ繋がる。

②-1
屈小>屈中>屈大>必A「天譴」小

最大 7Hit 22ダメージ

②-2
屈小>屈中>屈大>必A「天譴」RF>超必A「轟撃・天譴」(>J大orエリアル①-1)

最大 17Hit 58ダメージ
最大 18Hit 63ダメージ(J大)
最大 22Hit 70ダメージ(エリアル)
備考:壁際時のみ「J大orエリアル①-1」まで繋がる

②-3
屈小>屈中>必C「剛登断」小

最大 4Hit 17ダメージ
備考:起き攻めが可能

②-4
屈小>屈中>屈大>必C「剛登断」RF

最大 5Hit 23ダメージ
備考:起き攻めが可能

②-5
[屈小>屈中>屈大(横瞬歩)]×霊力中枠>超必A「轟撃・天譴」(>J大orエリアル①-1)

最大 22Hit 70ダメージ
最大 23Hit 72ダメージ(J大)
最大 27Hit 76ダメージ(エリアル)
備考:壁際時のみ「J大orエリアル①-1」まで繋がる

③密着状態or壁際
超必A「轟撃・天譴」×2>J大orJ小>(JC)J小>J大

最大 21Hit 76ダメージ(J大)
最大 23Hit 81ダメージ{J小>(JC)J小>J大}

■投げからの追撃


投げ>(間合いによりダッシュor横瞬歩)超必A「轟撃・天譴」(>J大orエリアル①-1)

最大 12Hit 42ダメージ
最大 13Hit 49ダメージ(J大)
最大 17Hit 60ダメージ(エリアル)
備考:壁際時のみ「J大orエリアル①-1」まで繋がる

②壁際~画面中央
投げ>(間合いによりダッシュ)屈小>立中>立大>(上瞬歩)J小>J中>(JC)J小>J中>J大

最大 10Hit 30ダメージ
備考:上瞬歩後は、たまにJCが利かなくなる模様。
安定させる場合はJCを挟まずに、J小>J中>J大で締める(最大 8Hit 28ダメージ)

③画面中央~自分が壁際
投げ>超必B「黒縄天譴明王」>小(左側に投げた場合は×2)>大>↑+小>小>大>↑+小>小>大

最大約 70Hit 160ダメージ
備考:画面復帰後、更に追撃が可能

④壁際or自分が壁際
投げ>必C「剛登断」小or中

最大 4Hit 13ダメージ
備考:起き攻めが可能。
壁際=小、自分が壁際=中と使い分ける。
ある程度の目押しが必要なため、安定させにくいのがネック。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。