ニンテンドーDS用ソフト「BLEACH DS 2nd 黒衣ひらめく鎮魂歌(レクイエム)」の攻略まとめサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【必殺技】

■必A「蒼火墜(そうかつい)」 地上 ↓→

飛び道具系
前方に、円を描く炎を飛ばす
技を喰らった相手は、真上に打ち上げられる

 最大ヒット数とダメージ量リーチ始動硬直性能
24ヒット19ダメージ2キャラ早い長い 
24ヒット19ダメージ4キャラ(縦範囲が広い)かなり遅い短い貫通性能
24ヒット19ダメージ4キャラ(縦範囲が広い)早い短い貫通性能

追撃できるのは中とRFのみ

■必B「赤火砲(しゃっかほう)」 地上 →↓→

飛び道具系
前方に火炎放射を放つ
技の使用時間は長いが、撃つ方向を十字キーで操作できる
雛森桃の必E・超必A「赤火砲」とは違い、クリーンヒットすると相手はノックバックする

 最大ヒット数とダメージ量リーチ始動硬直性能
60ヒット8ダメージ4キャラ早い長い 
60ヒット8ダメージ7キャラかなり遅い短い火炎放射が増加
60ヒット8ダメージ7キャラ早い短い火炎放射が増加

前作とは違い、貫通性能が付与されなくなった
また、火炎放射の背後への操作が不可能となり、基本的にダメージ量が低いのが欠点

■必C「白雷(びゃくらい)」 地上 ←↓→

前方3方向に雷を出す(上方と下方に「弧」を描くように、前方に上下する3方向)
朽木ルキアの必B「白雷」RFと同性能の技

 最大ヒット数とダメージ量リーチ始動硬直性能
15ヒット13ダメージ5キャラ(縦範囲が広い)早い長い貫通性能
15ヒット13ダメージ5キャラ(縦範囲が広い)遅い短い貫通性能
15ヒット13ダメージ5キャラ(縦範囲が広い)早い短い貫通性能


■必D「六杖光牢(りくじょうこうろう)」 地上 ↓↑

飛び道具系
相手を麻痺させる「縛道」を飛ばす
ターゲットを自動照準で追尾し、空中の相手も追尾する事が可能
朽木白夜の必D「六杖光牢」と同性能の技

最大ヒット数とダメージ量リーチ性能
1ヒット0ダメージ 麻痺効果、持続時間は1秒、ガード不能、始動が遅い、ターゲット:小=2P、中=3P、大=4P(自=1P時)

麻痺状態の相手に当てるとダウン効果
前作とは違い、ライン攻撃が不可能となっている

■必E「雷吼砲(らいこうほう)」 地上 ↓↓

飛び道具系
ターゲットを自動追尾する雷の玉を飛ばす
持続時間は長いが、相手の攻撃が自分の体に触れると消滅する(「仰け反り無効」状態なら無効化する)

最大ヒット数とダメージ量リーチ性能
20ヒット16ダメージ×9回(当たり方により増減) 貫通性能、多段ヒット、持続時間は4秒、詠唱あり(始動が遅い)、ターゲット:小=2P、中=3P、大=4P(自=1P時)

最大ダメージ量こそ叩き出しにくいが、前作より1回ごとのダメージ量が大幅にUPしている

【超必殺技】

■超必A「黒棺(くろひつぎ)」 地上 ↓→↓→

ターゲットのいる地点に、「黒い棺」を出現させ攻撃する
最後に相手を斜め上に吹き飛ばすため、エリアルで追撃が可能(壁際のみ)
前作とは違いライン攻撃が不可能となり、ダメージ量が大幅に減少している

最大ヒット数とダメージ量リーチ性能
14ヒット38ダメージ周囲2キャラ(縦範囲が広い)貫通性能、ターゲット:小=2P、中=3P、大=4P(自=1P時)

始動は早いが、当たり判定が出るまでに一瞬の間がある
コマンドさえ入力すれば、直後にダウンさせられても技が発生するのが強み

■超必B 霊圧3限定 「鏡花水月(きょうかすいげつ)」 地上 →←↓→

斬魄刀の「始解」
自分は15秒間の間、「分身」状態となる

この間はコンボ補正が掛からなくなり、必殺技を入力すると「分身」が必殺技を繰り出すようになる
自分自身は行動することが可能で、「分身」は一度で2発まで必殺技を同時発動する事が可能
但し、「分身」が2発の必殺技を同時発動している場合、3発目以降は自分自身が必殺技を繰り出すことになる

※分身が繰り出す必殺技の性能
 最大ヒット数とダメージ量リーチ始動硬直性能
必A「蒼火墜」24ヒット19ダメージ4キャラ(縦範囲が広い)遅い 中・RFと同性能
必B「赤火砲」60ヒット8ダメージ7キャラ(縦範囲が広い)遅い 中・RFと同性能(上下になぎ払う様に射出)
必C「白雷」15ヒット13ダメージ5キャラ(縦範囲が広い)遅い 中・RFと同性能
必D「六杖光牢」1ヒット0ダメージ 早い  
必E「雷吼砲」20ヒット16ダメージ 早い  

タッチパネルで必殺技を繰り出すとRF扱いとなり、霊力外枠が1ゲージ消費される
技の終了後には硬直が応じるため、終了間際は相手と距離を置くなどの措置が必要
スポンサーサイト
■特徴
蒼天時代の強キャラの一人。
阿散井恋次の大攻撃に匹敵するほどの通常攻撃のリーチの長さが売りではあったが、
今作ではその通常攻撃が軒並み弱体化している。

とは言え、今作より使用するようになった斬魄刀による通常攻撃も比較的性能は良く、平均よりも上の部類には入る。
移動面に関しては、前作よりもダッシュ速度は減速しているが歩き速度が平均的なスピードに落ち着き、至って標準的な性能となった。
必殺技の大半が「破道」「縛道」なる鬼道で行われることから、根っからの鬼道キャラクター。

■画像
超必カットイン 挑発「あまり強い言葉を使うなよ 弱く見えるぞ?」
藍染惣右介 カットイン藍染惣右介 挑発
■ダメージ表
 立状態屈状態空中
1ヒット4ダメージ1ヒット4ダメージ1ヒット4ダメージ
1ヒット6ダメージ1ヒット6ダメージ1ヒット6ダメージ
1ヒット8ダメージ(エリアル始動技)1ヒット8ダメージ1ヒット8ダメージ
投げ2ヒット1ダメージ(麻痺効果)2ヒット6ダメージ(地面に叩きつける)
※瞬歩距離は3キャラ半(速度=並)

■立ち回り
めくりを備えるJ中>J大による低空ダッシュからの切り込みが同キャラのメイン技。
一見、通常攻撃のリーチは平凡な部類に見える同キャラクターではあるが、この二つだけは別格。
前方の広範囲をカバーするリーチもさることながら、めくり判定により多少強引に前後のヒット確認が行えるのは大きな強み。

相手が裏を取ってきた瞬歩に命中させるなどした場合は、基本的にそのまま地上コンボを数回ループしてのエリアルの1択。
超必A「黒棺」については、必A「蒼火墜」RFからチェーンさせることも可能だが、異様に相手のDCを受け付ける時間が長いため、相手の霊圧が0で無い限りは非推奨(相手の消費霊圧1ゲージに対して、こちらは霊力外枠と霊圧を1ゲージずつ消費するため)
基本的に2人戦では霊圧はDCに優先的に回し、4人戦では他人の超必に合わせて確定状況を作るのがベターか。

但し、コンボの締めがエリアル1択となると相手への蓄積ダメージがあまり促進されない事が予想されるため、立大の繋ぎには霊力に余裕があれば意識して必A「蒼火墜」RFをチェーンさせるなどの工夫が必要となってくる。
また、朽木白夜と同じく必D「六杖光牢」を利用した完全な2択を迫れる起き攻めも兼ね揃えている事から、如何にこちらのターンを継続させるかが鍵となる。
一応、必E「雷吼砲」と言う非常に強力な固め攻撃も存在するが、使用するかどうかは各自の判断に委ねられる。

主に、牽制の要としては必A「蒼火墜」RFや必C「白雷」のぶっぱなしなどが候補に挙がるが、後者についてはRF以外を使用する場合は精々見切られないように。
同キャラクターは必E「雷吼砲」と言う強力な固め攻撃を持っていることから、起き攻めに比較的始動の早い必C「白雷」中を重ねておくと案外引っ掛かってくれたりもする。

補足事項として、同キャラクターは通常投げに麻痺効果が備わっている事から比較的投げリターンは大きいと言える。
相手がこちらの投げにDCしてくれればそれだけで儲け物で、相手の霊圧が0の場合は超必A「黒棺」を直接使用することが出来る数少ない場面でもある。

■対:藍染惣右介
実は、このキャラクターのRFは全く瞬歩狩りの機能を果たしていない事に着目する。
各RF技は普通瞬歩ですり抜け不可能と設定されているが、藍染惣右介のRFに関してはそれが全く機能していない。
そのため、こちらの瞬歩をRFで狩られる要素がないため、立ち回りのメインとなる瞬歩を惜しみなく利用でき、またGC瞬歩を狩られる事が無いと言ったことも大きな要因となる。

また、必A「蒼火墜」RFからの超必A「黒棺」には諦めずに確実にDCを行うこと。

必E「雷吼砲」については、相手の体にこちらの攻撃が触れることで消滅する事に着目する。
実戦と理論では大きな差異はあるが、始動の早い必殺技等をGCなどで繰り出し、相手に命中orガードさせる事が出来ればベスト。
そのような技を持ち合わせていない場合は、やはり空中ガードでやり過ごすのが一番無難な対策と言える。
■空中コンボ(エリアル)

①-1
立大>J小>J中>(JC)J小>J中>J大

最大 6Hit 26ダメージ

①-2 瞬歩を挟む場合(中難易度)
立大>J小>J中>(JC)J小>J中>[(上瞬歩)J小>J中]×霊力中枠>J大

最大 12Hit 34ダメージ(①-1 より最大8ダメージ増加)

■基本コンボ

①-1
立小>立中>立大>必A「蒼火墜」小

最大約 29Hit 35ダメージ

①-2
屈小>屈中>屈大>必C「白雷」小

最大約 21Hit 30ダメージ

②-1
立小>立中>立大>必A「蒼火墜」RF>超必A「黒棺」

最大約 41Hit 70ダメージ

②-2
屈小>屈中>屈大>必C「白雷」RF>超必A「黒棺」

最大 29Hit 59ダメージ
備考:必C「白雷」RFヒット中に相手が壁際に押し込まれると、超必A「黒棺」にチェーン出来ないので注意

③-1
立小>立中>立大>必A「蒼火墜」RF>エリアル①-1

最大約 36Hit 49ダメージ

③-2
立小>立中>立大>必A「蒼火墜」RF>必D「六杖光牢」

最大約 32Hit 37ダメージ
備考:実際には必A「蒼火墜」RF>必D「六杖光牢」とチェーン出来ない。
空中ガードで固まる相手に対して、目押しで必D「六杖光牢」を命中させてみるコンボ。

③-3 壁際
立小>立中>立大>必A「蒼火墜」RF>必D「六杖光牢」>超必A「黒棺」>エリアル①-1

最大約 50Hit 88ダメージ(=約32Hit 37ダメージ+18Hit 51ダメージ)
備考:小分けにコンボを与え、最大ダメージ量を叩き出してみるコンボ

④ネタコンボ
立小>立中>立大>必A「蒼火墜」RF×霊力外枠>エリアル①-1

最大約 81Hit 63ダメージ
備考:霊力の燃費が悪いため、タイムアップ間際や止めの一撃にどうぞ

■超必B「鏡花水月」コンボ

①壁際限定
[ダッシュ立小>立中>必C「白雷」小]×N

最大約 96Hit 127ダメージ

■投げからの追撃


投げ>屈小>立中>立大>エリアル①-1

最大 10Hit 26ダメージ

②壁際
投げ>超必A「黒棺」>エリアル①-1

最大 19Hit 52ダメージ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。