ニンテンドーDS用ソフト「BLEACH DS 2nd 黒衣ひらめく鎮魂歌(レクイエム)」の攻略まとめサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【必殺技】

■必A「瞬閃鞭(しゅんせんべん)」 地上 ↓→

刀を伸ばして連続で攻撃する
攻撃は3段階で行われ、3段目で相手を壁際に吹き飛ばす
技の使用時間が長く、回避されると隙が出来るのが欠点

 最大ヒット数とダメージ量リーチ始動硬直性能
3ヒット11ダメージ4キャラ>4キャラ半>5キャラ早い長い貫通性能
3ヒット11ダメージ4キャラ>4キャラ半>5キャラ遅い短い貫通性能
8ヒット14ダメージ4キャラ>4キャラ半>5キャラ早い短い貫通性能、多段ヒット

相手により当たり判定が複雑に変化する、一部のキャラクターには次の状態では命中しない
立状態=戦闘用改造魂魄コン、りりん、使い魔(日番谷冬獅郎、草鹿やちる、ボニーちゃん、シバタユウイチにはクリーンヒットしない)
※間合いが離れている場合は、朽木ルキア、砕蜂、雛森桃、有沢たつき、紬屋雨、山田花太郎、グランドフィッシャー。シュリーカー、救護班員にもクリーンヒットしない
屈状態=朽木ルキア、有沢たつき

■必B「閃咬(せんこう)」 地上 ↓↓

刀を伸ばして周囲に振り回す
始動が早く、辺り一面を攻撃するため乱戦に強い性質を持つ

 最大ヒット数とダメージ量リーチ始動硬直性能
2ヒット15ダメージ3キャラ早い長いダウン効果、貫通性能
2ヒット15ダメージ3キャラ遅い短いダウン効果、貫通性能
2ヒット15ダメージ3キャラ早い短い貫通性能、多段ヒット、壁際に吹き飛ばす

RFは壁バウンド後、更なる追撃が可能

■必C「牙烈咬(がれつこう)」 地上 ↓↑

斬魄刀を伸ばし、地面に潜らせる
刀は、狙った地面から出現させることが可能
刀が戻ってくるまでの間は、身動きが取れないのが欠点

最大ヒット数とダメージ量リーチ性能
8ヒット15ダメージ 貫通性能、出現位置:小=近距離、中=中距離、大=遠距離

縦方向へのリーチは無限、主に相手への追撃場面などで利用する

■必D「連続バチキ(れんぞくばちき)」 地上 →↓→

投げ技
相手を掴んだ後、前進しながら頭突きを連続で浴びせる
ボタンを連打する事により、最大ヒット数とダメージ量が増加する
最大ダメージを叩き出すと、特殊効果が発生する(それ以外はダウン効果)

※カッコ内はボタンを連打した場合
 最大ヒット数とダメージ量リーチ始動硬直性能
5ヒット6ダメージ(12ヒット13ダメージ)   壁際に吹き飛ばす
5ヒット6ダメージ(12ヒット13ダメージ)   壁際に吹き飛ばす
8ヒット9ダメージ(17ヒット18ダメージ)   麻痺効果、持続時間は1秒

小と中で性能の変化は無い

【超必殺技】

■超必A「狒猩狂刃(ひせいきょうじん)」 地上 ↓→↓→

必A「瞬閃鞭」の強化版
刀を伸ばして高速で攻撃する
技を喰らった相手は壁際に吹き飛ばされる

最大ヒット数とダメージ量リーチ性能
13ヒット29ダメージ4キャラ貫通性能

地上にいる戦闘用改造魂魄コン、りりんには命中しない(使い魔にはクリーンヒットする)
少し硬直が長いため、追撃を狙う場合は屈中などで浮かせてからチェーンさせる

■超必B「狒牙絶咬(ひがぜっこう)」 地上 ↓←↓→

刀をバラバラに分離させて、相手を間接的に攻撃する
分離した刀は地面から出現し、ターゲットを自動追尾する
始動が早く、タイマンでは相手を切れ目無く攻撃するため比較的隙は少ない

最大ヒット数とダメージ量リーチ性能
約67ヒット48ダメージ(途切れなかった場合) 貫通性能、ターゲット:小=2P、中=3P、大=4P(自=1P時)

この技は相手が小さいキャラほど途切れやすく、大きいキャラほど途切れにくいと言う性質を持つ

■超必C 霊圧3限定 卍解「狒狒王蛇尾丸(ひひおうざびまる)」 地上 →←↓→

斬魄刀「蛇尾丸」の卍解
画面外から具象化した「蛇尾丸」が出現し、相手を縦横無尽に貫いて行く
当て方によりダメージ量は変化するが、前作よりも大幅に最大ダメージ量が減少しているのがネック
更に、対応したボタンにより「蛇尾丸」の進路が変化するようになった(タッチパネル使用時はランダム)

最大ヒット数とダメージ量リーチ性能
199ヒット123ダメージ 貫通性能、卍解時間は4秒、軌跡(右向き時):小=→↓←↓→、中=→↑←↑→↑、大=→↑→↓→

卍解が解けるまでは自分は画面内から姿を消す、画面復帰後はガードが確定する
スポンサーサイト
■特徴
移動速度は至って平均的だが、一つ一つの動作に重みを感じるキャラクター。
動きに機敏性はあまり感じられず、通常攻撃一つにしてもやや大振りなイメージ。
瞬歩距離も標準より半キャラ分短いため、それほど場を移動するのは得意ではないと言える。

最大の特徴としては、鞭のように撓(しな)る斬魄刀を武器にしていること。
故に、通常攻撃から必殺技に掛けて中距離向けの技が多く、また貫通技も豊富で乱戦には滅法強い。
慣れない内は動きに違和感を感じるが、使用回数を重ねるごとに扱いやすさが増して行くキャラクター。

■画像
超必カットイン 挑発「雑魚が粋がんじゃねーよ!」
阿散井恋次 カットイン阿散井恋次 挑発
■ダメージ表
 立状態屈状態空中
1ヒット4ダメージ1ヒット4ダメージ1ヒット4ダメージ
1ヒット6ダメージ1ヒット6ダメージ(エリアル始動技)1ヒット6ダメージ
1ヒット8ダメージ1ヒット8ダメージ1ヒット8ダメージ
投げ2ヒット6ダメージ(壁際に叩きつける)2ヒット6ダメージ(地面に叩きつける)
※瞬歩距離は3キャラ(速度=並)

■立ち回り
中距離から、J大を振って行けることが一つの強み。
地上からの屈大とは違い、このゲームでは空中が半ば安定のため、ローリスクで牽制をガンガン振っていけるのは大きな要因となる。
また、ヒット確認後にはそのまま瞬歩で寄ってチェーンコンボの始動とすることも可能なため、非常に使い勝手の良い牽制手段と言える。

主に、中距離からピシピシと鞭を撓(しな)るように必B「閃咬」などの攻撃を振っていくのが同キャラの特徴。
低空ダッシュからの切り込みには、遠距離からはもちろんJ大がお世話になるが、近接距離ではJ小・中辺りが出番となる。
この二つについては、攻撃範囲の広さから空対空では比較的生エリアルを決めやすいことが一つの利点。
とは言っても、同キャラのエリアルは比較的安いダメージ量のため、取れたらラッキーぐらいの心構えで過信は禁物。

近接距離では、直前で前述したが同キャラクターのエリアルは比較的安いことから、色々と地上コンボに派生させていく事が重要となる。
基本的に屈中で相手を浮かしてからの必B「閃咬」RFや超必A「狒猩狂刃」による壁コンが地上での要と言えるが、高ダメージ量の超必C「狒狒王蛇尾丸」まで霊圧は温存しておくのも一つの選択肢。
ただ、同技はクリーンヒットしても当てる箇所によりダメージ量がまちまち(約50~100)なため、一種のギャンブル技かも知れないが。

超必B「狒牙絶咬」については、簡易的にコンボを締める時や止め用には最適と言えるが、基本的に標準体型以下のキャラクターには使わないようにしたい。
ただ、吹っ飛ばした後の追撃の際には、発生の早さとお手軽さゆえに非常に重宝する技ではあるが。

RFについては、コンボもしくはぶっぱの必B「閃咬」に注ぎ、中距離からでは必A「瞬閃鞭」RFも充分使用の範囲内。
基本的に同キャラクターは動きが遅い方と言えるため、適度にRF技を使用しておき相手のGC瞬歩には要警戒しておくと吉。

ちなみに、地上投げの硬直が非常に長いため、壁際に密着しすぎると相手を屈攻撃で拾えないのがネック。
そのため、今作から登場した必D「連続バチキ」を通常投げのように扱いこなせると、幾らかはその悩みは解消されるかも知れない。

■対:阿散井恋次
中距離からのJ大や、ほぼ見切るのは不可能に近い必B「閃咬」RFのぶっぱなしが鬼門となる。
後者については喰らってしまうと壁コンに繋がれてしまう危険性はあるが、相手に霊力消費が応じるためそれほど多用できる技ではないのが救い。
前者については、同キャラクターの主軸技とも言えるため、これをどう掻(か)い潜るか鍵となるか。

J大のリーチに打ち勝てる技は限られるため、基本的に相手との距離を空け過ぎないように位置調整する事が一つの対策となる。
但し、近接距離に持ち込むことによりこちらが特に有利になると言った訳でもないため、結局は立ち回りで相手の上を行く必要が応じる。
幸い、相手はそれほど動きに定評のあるキャラクターではないため、一つ一つの動作の見極めが肝心となるか。

4人戦については、貫通技が豊富なだけあり野放しにしておくと厄介極まりないため、あまり同キャラクターの攻撃には巻き込まれないように注意するべき。
■空中コンボ(エリアル)

①-1
屈中>J小>J中>(JC)J小>J中>J大

最大 6Hit 24ダメージ

①-2 瞬歩を挟む場合(中難易度)
屈中>J小>J中>(JC)J小>J中>[(上瞬歩)J小>J中]×霊力中枠>J中>J大

最大 11Hit 31ダメージ(①-1 より最大7ダメージ増加)

■基本コンボ

①-1 壁際~画面中央
屈小>屈中>必B「閃咬」RFor超必A「狒猩狂刃」>屈小>屈中>エリアル①-1

最大 11Hit 42ダメージ(必B「閃咬」RF)
最大 22Hit 55ダメージ(超必A「狒猩狂刃」)

①-2 壁際~画面中央
屈小>屈中>必B「閃咬」RF>立小>立中>超必A「狒猩狂刃」>屈小>屈中>エリアル①-1

最大 26Hit 71ダメージ
備考:立中を必B「閃咬」小に置換すると威力アップ(最大 26Hit 76ダメージ)

①-3 壁際~画面中央
屈小>屈中>必B「閃咬」RF>[立小>立中>必B「閃咬」RF]×霊力外枠>[立小>立中>超必A「狒猩狂刃」]×霊圧>屈小>屈中>エリアル①-1

最大 64Hit 144ダメージ
備考:超必A「狒猩狂刃」の前の立中を必B「閃咬」小に置換すると威力アップ(最大 64Hit 156ダメージ)

①-4 壁際(ネタコンボ)
屈小>屈大>必A「瞬閃鞭」RF>屈小>屈中>エリアル①-1

最大 17Hit 43ダメージ
備考:拾いが少しシビア、必B「閃咬」RFを挟んだコンボより威力がわずかに上がる程度

②-1 簡易コンボ
屈小>屈中>超必B「狒牙絶咬」

最大約 64Hit 54ダメージ

②-2 上記コンボの威力UPバージョン
屈小>屈中>必A「瞬閃鞭」小>(2Hit後、キャンセル)超必B「狒牙絶咬」

最大約 55Hit 55ダメージ
備考:途切れやすい

②-3 上記コンボの更に威力UPバージョン
屈小>屈中>屈大>必A「瞬閃鞭」小>(1Hit後、キャンセル)超必B「狒牙絶咬」

最大約 55Hit 56ダメージ
備考:同じく途切れやすい

③-1 壁際
屈小>屈中>超必C「狒狒王蛇尾丸」大(状況によりコマンド逆向き)

最大約 198Hit 127ダメージ

③-2
屈小>屈中>必B「閃咬」RF>(壁バウンド後)超必C「狒狒王蛇尾丸」大(状況によりコマンド逆向き)

最大約 59Hit 116ダメージ

③-3 壁際(ネタコンボ)
屈小>屈中>J小>J中>(横瞬歩)J小>J中>(横瞬歩)J小>(着地後)超必C「狒狒王蛇尾丸」小(状況によりコマンド逆向き)

最大約 137Hit 122ダメージ
備考:実戦で狙う価値は薄い

④-1 斜め上瞬歩を挟んだ攻撃(簡易版)
(空中ダッシュor斜め上瞬歩)J小>J中>[ダッシュ立小>立中>(斜め上瞬歩)J小>J中]×霊力中枠>ダッシュ屈小>屈中>エリアル①-1

最大 21Hit 41ダメージ

④-2 斜め上瞬歩を挟んだ攻撃(壁際)
(空中ダッシュor斜め上瞬歩)J小>J大>[ダッシュ立小>立中>立大(斜め上瞬歩)J小>J大]×霊力中枠>ダッシュ屈小>屈中>エリアル①-1

最大 24Hit 51ダメージ

⑤-1 通常攻撃4回チェーン
立小>立中>立大>屈大>必C「牙烈咬」中

最大 12Hit 30ダメージ

⑤-2 通常攻撃4回チェーン(自分が壁際)
立小>立中>立大>屈大>必A「瞬閃鞭」RF>必C「牙烈咬」大

最大 17Hit 39ダメージ

⑥自分が壁際
必D「連続バチキ」RF(ボタン連打)>必A「瞬閃鞭」中>(壁バウンド)屈小>屈中>エリアル①-1

最大 27Hit 51ダメージ

■投げからの追撃

①-1
投げ>超必B「狒牙絶咬」

最大 62Hit 50ダメージ

①-2 壁際
投げ>超必A「狒猩狂刃」

最大 15Hit 35ダメージ
備考:壁際では「屈小」で拾いにくいため、超必殺技での「拾い」が基本となる。
壁際での拾いは、超必A&Bとでは若干超必A「狒猩狂刃」の方が拾いやすい。

②画面中央(やや壁際寄り)
投げ>ダッシュ屈小>屈中>エリアル①-1

最大 9Hit 27ダメージ

③画面中央~自分が壁際
投げ>必C「牙烈咬」中or大

最大 10Hit 19ダメージ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。