ニンテンドーDS用ソフト「BLEACH DS 2nd 黒衣ひらめく鎮魂歌(レクイエム)」の攻略まとめサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
黒崎一護の技コマンド一覧。
技コマンド①技コマンド②
前作と全く変化していません(;^ω^)
但し、性能は変化しているものが若干ありました。

以下、黒崎一護のキャラ考察。

【性能】
挑発コマンド(セレクトボタン)=斬魄刀を後ろに掲げて「効かねぇなぁっ!全然ッ!」のボイス(特に効果は無し。1種類のみ)
地上投げの効果は、前作と変化無し(=前方の壁に叩きつける)
投げモーション=片手を前に出し相手を掴む(スカると「しまった!」の掛け声)
J中攻撃の「めくり判定」が完全に無くなりました。
※相手が自分の後ろ側スレスレでも、ヒットしませんでした
更に、J中攻撃の前方へのリーチが少し短くなりました。
但し、使い勝手の方は相変わらず良さそうです(多少の弱体化は否めませんが^^;)

【必殺技】

■必D「根限斬」 地上 ↓↓
技の名称は同じですが、性能が変化しました。
前作の超必B「一閃突」と同じ波動を、一瞬だけ繰り出します。
ヒットした相手は、斜め上に吹き飛ばされます。
小ボタンは、超必殺技でキャンセルが不可能でした。
中ボタンとRFボタンは、超必A「月牙天衝」にチェーンさせる事が可能。
(超必B「一閃突」の方は、「波動」が到達するまでの速度が遅く、繋ぐ事が不可能でした)
ちなみに、中ボタンとRFボタンを壁際でヒットさせると、「J中」で拾えました。

□試したコンボ
エリアル始動技>「根限斬」小・中・大>(中・大ボタンのみ繋がる)超必A「月牙天衝」
壁際で、「根限斬」RFを連続でヒットさせる事は不可能
(タッチパネルで連打が出来ないので、コマンドで素早く↓↓大ボタンを3回実行)
結果=2発目以降は、スカりました。

【超必殺技】

■超必B「一閃突(いっせんづき)」 地上 ↓←↓→
波動が両側に分かれるようになりました。
ヒットした相手を、弾きます(壁際には吹き飛ばない)
リーチ=両側に約ステージ半まで届く
技の終了後に「1~2秒間」ぐらいの硬直があり、ガードされると反撃が確定します。
硬直があるため、もちろん連続で当てる事は不可能。

■超必C 霊圧3限定 卍解「天鎖斬月(てんさざんげつ)」 地上 →←↓→
瞬歩、ライン移動が共に霊力消費に変更(つまり、半永久的に空中に留まる事が不可能)
更に、ライン移動は瞬歩を使用しなくなった(普通のライン移動でした)

攻撃の打ち分けが、小・中・大ボタンで可能になりました。
小ボタン=普通の斬撃(波動は出ない)
中ボタン=前作の「天鎖斬月」の黒い波動を飛ばす(連射が可能でした)
大ボタン=中ボタンと見た目は同じ(出は遅くなるが、威力が上乗せされます)
※「黒い波動」のリーチは、前作と変化無しでした

前作の締め技であった「黒い斬月」がコマンド技になりました(↓→攻撃ボタン)
タッチパネルで必殺技A(=斬月)をタッチしても、「黒い斬月」は発動が可能でした。

「卍解」の持久時間が減少していました。
前作は=約15秒、今作=約10秒(持久時間が「日番谷冬獅郎」並に、短いです)
ちなみに、卍解中に「霊符」の使用が可能でした。

【結論】
今作の「黒崎一護」は弱体化しているっぽいです。
新しくなった必D「根限斬」、超必B「一閃突」、超必C「天鎖斬月」が鍵になるのかも知れません。
ただ、通常攻撃は確実に弱体化しているので悪しからずに。


PS.
ちと、付け足しです。

【ガード削り&霊圧上昇】
RF必殺技をヒットさせても、自分の霊圧は上昇しなくなりました(霊圧が上がり辛いと思うのは、このため)
ガード削りは、通常攻撃では全く無し(前作と同様)
但し、必殺技は どの種類の技でも一定の値(少量)だけ削れました。

■その他のレビュー
体験版の感想①(基本システム)
体験版の感想②(霊符システム)
スポンサーサイト
霊符&タッチパネルシステム
【霊符パネル】
STOCK06=画面上に出ていない霊符の残り枚数。
左の画像の場合、全部で10枚あります。

【霊符】
霊符に描かれている数字は「霊符レベル」
青と赤の4つの箱は、「霊符コスト」
(青色が、使用する霊符コストです)

つまり、左の画像の「通常攻撃浮かせ」の霊符の場合
→「霊符レベル3/霊符コスト2」となります。
【青ゲージと霊符コスト】
霊符を使用すると、左上の霊符コスト(=4つの青い箱)が、いくつか赤い箱に変化します。
※例.霊符コスト2の「霊符」を使用=霊符コスト(=青い箱4つ)→「青い箱2つ+赤い箱2つ」に変化
(その後、青ゲージが一周するたびに消費した霊符コストが1個ずつ回復します)

【霊符システム①】
霊符コストの高い「霊符」は、発動までに時間が掛かります(正確な、時間表示は無し)
※自分が一定時間の間、身動きが取れなくなります
空中で霊符を使用すると、効果が出るまでの間、無防備で地上に降下します。
つまり、霊符の使用中は、かなり隙だらけになりました(霊符コストにより、長くて3秒間は無防備になる霊符もありました)
特に、霊符コストの大きい「霊符」は、相手のダウン中に使用するのが基本となりそうです。

【霊符システム②】
霊符が発動するまでにダメージを受けると、効果が発動せず、霊符も消費しない。
しかし、霊符コストだけは消費されました(その後、青ゲージが周り、回復し始める)
霊符は一枚ずつ使うと、最大4枚まで同時発動が可能でした
(当然、霊符コストが高い「霊符」を使用すると、霊符コストの回復が遅くなり、霊符の同時使用が難しくなります)
前作と引き続き、「GC、DC」で霊符を使用する事が可能でした。

【新霊符&旧霊符】
①花火=霊符レベル5/霊符コスト4
花火が打ち上げられるので、空中にのみ攻撃判定がありました(地上は安全。空中対策に使用?)

②仰け反り無効=霊符コストが「4」と、かなり位が上がっています(高コストの「霊符」に抜てき?)
サバイバルモード
【サバイバルモード】
サバイバルモード&タイムアタックモードでは回復アイテムが出現しました(敵を倒すと出現)

雑魚キャラは、「日番谷冬獅郎」位の大きさ~「狛村左陣」位の大きさまで4~6種類ぐらい居ました。
※配色も多種多様


左の画像は、謎の雑魚キャラ軍団inサバイバルモード
■その他のレビュー
体験版の感想①(基本システム)
体験版の感想③(黒崎一護)
まず最初に、使用できたキャラは「黒崎一護」の1キャラのみ。
体験版は、電源を切らない限り半永久的にプレイが可能(回数制限無し)
モード一覧
【モード選択】
VSモード/シングルバトル
VSモード/タッグバトル
タイムアタックモード
サバイバルモード
戻る
ボタン配置
【ボタン配置】
前作と変化無し。
投げコマンド=攻撃ボタン二つ同時押し
アイテム説明
【アイテム説明】
青いドクロ=魂魄回復
緑のドクロ=霊圧回復
赤いドクロ=霊力回復
※これらの道具は、新霊符「アイテム」、サバイバル&タイムアタックモードで出現します
RF必殺技
【RF必殺技&特殊移動】
RF必殺技は特殊移動(=瞬歩)中の相手にも命中するようになりました。
※RF必殺技をGCしてしまうと、確実に攻撃がヒットします
(結構、やってしまいます(;^ω^)
ここから、体験版のレビューを。
【基本システム】
相手の霊力ゲージが見えます(体験版のみ?)

【投げ】
空中投げ=相手を掴んで、自分の後ろ側の地面に向けて叩きつける(2Hit。追撃は、ほぼ不可能っぽいです)
「瞬歩>投げ」は不可能(と言うより通常攻撃、瞬歩などをキャンセルして「投げコマンド」自体が無理です)
「エリアル始動技>空中投げ」は不可能。
※エリアルなどのコンボの途中では、投げコマンドを入力しても「投げモーション」すら出ません(普通の通常攻撃が出ます)

【オート操作】
通常攻撃の後に、必殺技が繋がらない(報告通りでした)
但し、エリアル始動技のあとに必殺技や超必殺技は繰り出せました。
※但し、タッチパネルは不可能(コマンド入力のみ、受け付けました)
例.
黒崎一護=履大(エリアル始動技)>必A「斬月」、超必A「月牙天衝」など
(エリアルに繋げれるため、地上の必殺技を使う猶予があります)
逆に、「立大」の後は、あらゆる技が繋がりませんでした(チェーン攻撃がストップします)
オート操作では、通常攻撃をキャンセルしての「瞬歩」が不可能でした(あらゆる場面で)

【ライン移動】
ライン移動は、霊力が消費しない。
空中でのライン移動は不可能でした。
ライン移動中に攻撃を喰らうと、自ラインに引き戻されます(報告通りでした)
更に、自ラインに引き戻されている間は、コンボの格好の餌食となりました
(相手を自ラインに引き戻している間は、相手に喰らい判定が残ります)
この際、エリアルを決める事が可能。更に、超必殺技を当てる猶予も充分にありました。

【タッチパネル】
タッチパネルで必殺技を使用=約3秒間、同じ必殺技のみタッチパネルで繰り出せない
(他の必殺技は、タッチパネルで繰り出せました)

■その他のレビュー
体験版の感想②(霊符システム)
体験版の感想③(黒崎一護)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。